【製作実例】男性陣、終始興奮のプレゼント!

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

SWLのアイテムの中で、ギフトとしての人気が特に高いものがあります。

それは、コインケースです。

今日と明日のブログでは、贈り物としてオーダーいただいたコインケースの
製作実例をご紹介したいと思います。

今日ご紹介するのは、SWLのアイテムを数多くご愛用くださっているS様から、

【弟さんの成人祝い】

としてオーダーいただいたコインケースです。

三兄弟の長男でいらっしゃるS様からは、
一昨年にも次男さんの成人祝いで名刺入れをオーダーいただきました。

今年は三男さんの成人祝いのプレゼントとしてオーダーいただき、
完成したコインケースがこちらです。

染色はSolitude Brown、SWL独自のブラウン染めです。

これは、生成り(肌色)の状態の革から、クラフトマンの手で染色しています。

革の持つ表情を活かしながら、染料を少しずつ染め重ねてこのような色味を出します。

革の表情にはそれぞれ個体差があるので、
この手法で染めると一つとして同じものは生まれません。

革の表情と一点モノの特別感を楽しんでいただける、
長年使い込んだような味わい深い雰囲気が魅力の染色です。

開いたところには、フタの裏にネーム彫りを。

これでさらに、オーダメイドならではの特別感が高まります。

このコインケースを三男さんにプレゼントしてくださったS様から、
ご報告のメールをいただきました。

「昨日、実家で家族が集まって三男の成人祝いをしましたので、
コインケース渡した時の一部始終をご報告しますね。

まず、最初に包装を見た段階で「すごいのが入ってそう!」とワクワクしており、
箱をあけた瞬間の第一声が

「渋い色でかっこいい!」

でした。

それを隣で見てた次男からは「ここの革製品はいいよね」

父は「蓋の裏側に名前が彫ってあるぞ!」

と男性陣は終始興奮してました😁

その様子を見ながら

「かっこいいだろ〜、オールハンドメイドなんだよ!」

と得意げに自慢する俺(笑)

次男に続き、swlにお願して良かったなと思いました!

新しい染色、個人的に凄く気に入りました!」

S様のメールからは、三男さんが喜んでくださったことが伝わってきて、
さらに男性陣がワイワイ盛り上がってらっしゃる様子も目に浮かんで、
またS様が得意げに自慢してくださっているのにもニヤニヤしてしまって、、

クラフトマンと二人、すごく嬉しく楽しく読ませていただきました。

S様、写真も送ってくださいました。

一昨年名刺入れを受け取ってくださった次男さんと、三男さん。

喜んでくださったのが笑顔から伝わってきますし、
雰囲気がとてもよく似合ってらして、嬉しい限り!

さすが長男セレクト、弟さんのことがよく分かってらっしゃいます。

大切な人への想いのこもったプレゼントに選んでいただけるのは、
本当に光栄なことです。

もらった方にも、贈った方にも、喜んでいただけるように、
そして次の世代まで愛用してもらえるように、、
しっかりといい仕事を届けようと、魂込めて製作させていただています。

こんな風に、皆さんで喜んでもらえたこと、
こうしてご丁寧にご報告いただけたことは、
嬉しくてたまりません。

励みになります。

Solitude Brown染めが気に入ってくださったというS様からは、
その後名刺入れをオーダーいただきました。
完成までお時間いただきますが、楽しみにお待ちいただければと思います。

S様、ありがとうございました!

今日ご紹介したコインケースについて、詳細はこちらをご覧ください

☛ コインケース

ご質問やご相談があれば、些細なことでもお気軽にご連絡ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。