シルバーに負けていない重厚感

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

新しくリリースした【ピューターバックルベルト】ご好評いただいております。

厚み4.5mmのSベンズレザーを使用した、その一枚革のベルトは、
巻き心地や、経年変化に、上等な革ならではの魅力を感じていただける一本です。

ご試着いただいた方にも、その魅力を実感していただいています。

さらに今回こだわったのが、ベルトのバックルです。

セレクトしたのは「ピューター」製のもの。
ピューターとは、錫(スズ)を主成分とした合金のことです。

メッキではないので、剥がれて下地が見えることもなく、
素材そのものの風合いとエイジングが楽しめます。

このピューターバックル、シルバーコンチョと相性がすごくいいんですよね。

例えば、ベルトに通して装着するキーホルダー【ベルトループキーホルダー】
と合わせてみますね。

どちらもブラウンで合わせた雰囲気です。

こちらはブラックで合わせた雰囲気です。

「男子的には、この“武器感” に惹かれるんっすよね」と、先ほどご来店くださったI氏から、
太鼓判をいただいたばかりの【ベルトループキーホルダー】。

「そうそう、モビルスーツもアーマードトルーパーも、あの武器がカッコイイんよね」と、
ガンダムなど男子が惹かれるものについて、ニコニコしながら話し出すクラフトマン。笑

直径28mmで存在感大のSWLオリジナルコンチョと、リングは、
シルバー925製で、ずっしりとした重厚感が感じられる一品です。

バックルのピューター(錫合金)は、シルバー925ほど高級な金属ではありませんが、
シルバーと合わせても重厚感で負けていません。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、
ズッシリとした重みを感じることのできる、男らしいバックルです。

クラフトマンは、仕事に出かける前にベルトを巻くことが、
ON/OFFのスイッチになっていると言います。
いい革のベルトは、気合いが入るんだそうです。

身も心も引き締めてくれる、Sベンズレザーのベルト。

自分を奮い立たせてくれる一本として、いかがでしょうか。

詳細・ご注文はこちらからどうぞ☟☟☟
すぐに発送できます。

☛ ピュータバックルベルト [ brown(茶)]

☛ ピュータバックルベルト [ black(黒)]

ご質問やご相談があれば、些細なことでもお気軽にご連絡ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。