SWL的、京都お花見案内

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今日、京都で桜の開花宣言が出されました。

いよいよ、この季節が来ました。

何を隠そう、私たち夫婦はお花見が大好き。

外で桜を見ながら過ごす時間を、毎年大切にしています。

去年は毎日昼休みを一時間延長し、京都各所での昼花見を楽しみました。

今年はお店があるのでどうなることやらですが、、

これから、京都で桜を楽しもうと思ってらっしゃる方に向けて、
参考になるか分からないですが、去年のお花見ブログから、
写真を抜粋してご紹介したいと思います。

まずは、桜以外の季節も私たちの憩いの場となっている【高野川・鴨川の河原】。

SWLの店舗からも高野川の河原までは歩いて行くことができますよ。

こちらは、【本満寺】の枝垂桜。
京阪電鉄・出町柳駅から徒歩で行けます。

大きな傘のように覆いかぶさる桜は、圧巻です。

散り始めの桜吹雪がオススメです。

出町柳駅から足を伸ばして銀閣寺付近まで行くと
疎水沿いに桜が並ぶ【哲学の道】があります。

さらに哲学の道から【真如堂】へ。

途中の「青おにぎり」さんのおにぎりと、三重の塔と、桜。

真如堂と背中合わせの【金戒光明寺】。

使い継がれてきた美しい建造物と桜との風情が、いい感じです。

アフロ仏と桜。

アフロ仏とクラフトマン。

夜の桜も楽しみたいですよね。
夜桜定番の【丸山公園】は、屋台も出てTHE花見宴会な浮かれた雰囲気が楽しいです。

こちらは私たちが毎年夜桜を楽しむお気に入りの穴場スポット、
水面に映る桜が美しい【岡崎疎水】。

最後に京都市内から足を伸ばしたスポットもご紹介。

SWL店舗の最寄り駅は叡山電鉄・一乗寺駅、大阪からだと京阪電鉄から乗り継ぎますが、
その京阪沿線にも、壮大な桜の群生・花見の名所があります。

八幡駅から歩いてすぐの【淀川河川公園背割堤の桜】です。

桜の量ではダントツすごいです。

広々としたこの場所で、人目を気にせずのんびりと過ごすのもオススメですよ。

いかがでしたでしょうか?

SWL的 京都お花見案内、参考にしていただけたら嬉しいです。

京都近郊にはまだまだ魅力的なお花見スポットがあると思います。

今年はどんなお花見ができるのか、すでにワクワクしています。

皆さんも楽しまれてくださいね。

京都へお越しの際は、ぜひSWLへもお気軽にお立ち寄りください。

4月は、金土日月休まず営業いたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。