1ヶ月後、GWにあの男が京都へやってくる!

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今年のゴールデンウィークは京都へ遊びに来ませんか?

実はゴールデンウィークに、一乗寺に店舗を構えて、
初のイベントを開催することになりました。

5月 2・3・4日、この方をお迎えします!

群馬より、刺繍職人【HANDLER Inc. 中島雄一 氏】をお迎えし、
ヴィンテージミシンによる刺繍の実演イベントを開催いたします!

中島氏は、ヴィンテージのハンドルミシンを操る、
貴重な技を持つ刺繍職人です。

Nigel Cabourn をはじめとする、数々のアパレルブランドの刺繍を手がけ、
アメカジ業界で大活躍している人物です。

職人として互いにリスペクトし合う、SWL田島隆治と中島氏は、

これまで、一緒に二人展を開催したり、SWL個展での刺繍実演をお願いしたり、
商品や洋服への刺繍を手がけてもらったり、

こちらは新店舗のサンシェードにほどこしていただいた刺繍です。

年齢も近く、公私にわたって長年お付き合いさせていただいていて、
このブログでも度々ご登場いただいています。

今回は大型連休の機会に、中島氏の技を京都でご披露いただきたくお呼びしました。

ガチャガチャと味のある音を立てて稼働するヴィンテージミシンと、
精緻な手ハンドル操作から刺繍が生まれる様子は、
いつまでも見ていられるくらい私たちを魅力します。

見ているだけでも楽しめますが、お持ちいただいた洋服などに刺繍してもらうこともでき、
目の前で刺繍してもらうという特別な体験&一品を手にすることができます。

コンピューターミシンによる刺繍が主流の現在、絶滅も危惧される素晴らしい技を、
少しでも多くの方に見ていただきたく、3日間にわたって刺繍実演をお願いしています。

SWL店舗で2日間、雰囲気を変えて一乗寺の某所で1日間、開催を予定しています。

この刺繍イベントに合わせて、SWLでも新作発表&店頭限定のSALEなど、
お越しくださった方々に楽しんでいただけるスペシャル企画を考えていますので、
合わせてお楽しみください。 

イベントの詳細は改めてお伝えしますので、ぜひご予定ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。