【ご感想】ウォレットにお守りモチーフを刻む

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

昨日お話しした、縁起が良いと言われている春財布、

そういった縁起や言われとはまた違うかもしれませんが、

今日はオーダーメイドでつくらせていただいた、
使う人にとってお守りとなりえるような、ロングウォレットをご紹介します。

こちらです。

表側には装飾はなく、女性らしく少し明るめに染め上げたbrownのロングウォレットです。

開いたところに、あるモチーフを彫らせていただきました。

このモチーフは、ヴァイキングが使用していたルーンという文字のコンパス(羅針盤)で、

「道に迷わない」という意味があるそうです。

アイルランドの歌姫・bjorkが、「心が迷わないように」という願いを込めて、
腕に彫ったタトゥの模様としても知られています。

オーダー主のI様から、お守りのような存在として財布に刻みたいというリクエストでした。

お財布を開いて目にする度に、ちょっと心が強くなるような、
そんな存在になってくれたらと願いを込めて製作しました。

ボワッと光が差したような表情のある染色と相まって、
すごくハッピーな雰囲気を纏う財布に仕上がったなと感じました。

受け取ってくださったI様からメッセージが届きました。

「素敵なお財布ありがとう!

ルーンコンパスもいい感じに入れてもらえて嬉しいです。

大事に末永く使いたいと思います〜♫」

お守りとして力を発揮しますように。

I様ありがとうございました!

今回ご紹介したカスタムを追加したオーダーメイドのベースとなった
ロングウォレットはこちらです。

☛ ロングウォレット

最後までお読みいただき、ありがとうございました。