凛とした黒染めスリムウォレット

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

これまで製作していなかった[ブラック染めの スリムウォレット] を製作しました。

こちらです。

ブラックの凛とした雰囲気が、シュッとしたスリムなフォルムによく似合っています。

こちらは、このスリムウォレットを縫い合わせているところです。

動物の「腱(けん)」を人工的に再現した「シニュー」と呼ばれる糸で、
手縫いでしか縫うことのできないすごく強靭な糸です。

SWLでは、ナチュラルとブラックの2色を使っています。

ブラック染めにはブラックのシニューを、
ブラウン染めにはナチュラルのシニューを使っています。

こちらは同じスリムウォレットのブラウンを縫っているところです。

ブラックのアイテムは、縫い目が目立たないので、
よりスッキリして凛とした印象になるんですよね。

使い勝手もご紹介しておきますね。

スリムウォレットはカード・小銭・札を入れる3つのポケットを内蔵した、
身軽でいたい用のコンパクトなサブ財布として便利なアイテムなんです。

普段はロングウォレットを使っているクラフトマンも、
散歩やライブやBBQの時などには、このスリムウォレットを愛用しています。

これからの季節、活躍する場面が増えてくると思います。

ブラックだったら、スーツの内ポケットに忍ばせてもいい雰囲気ですよね。

詳細・ご注文はこちらからどうぞ。

☛ スリムウォレット

最後までお読みいただき、ありがとうございました。