手首にレザーがある愉しさ〜店長篇〜

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今日も暑い一日でしたので、アトリエでの作業中は半袖Tシャツで過ごしました。

お店に立つ時、エプロンの下の上着は黒と決めています。

やっぱり半袖になると、手首に何か巻きたくなります。

今日巻いいるのは、ブラウン染めのレザーブレスレット[シングル]です。
最もシンプルな一重巻きのタイプです。

店長仕事をしているところを自分で撮影してみました。

このブレスレット、革の厚みが約4mmほどあり、
シンプルな[シングル]タイプでも、すごく存在感があります。

こちらはお店の外のバルコニー。
余談ですが、こないだ植えたツル植物が、この陽気で新芽がどんどん出てきていて嬉しいです。

少し写っているのは、お店をオープンする時に新調したデザートブーツ、通称・店長ブーツ。

いい革靴を履いていると気が引き締まるので、スイッチアイテムとして、
お店をオープンしている時だけ履くようにしています。

ブーツとブレスレットの革の色が合っていると気分が良いです。

こうやって日々の仕事をしていても、
ふとした時に自分の手首のレザーが目に入ると、気分が上がります。

良い革を使うのは、やはり気分が高まるものす。

しかも、こうやって自分の目に自然と入るブレスレットというアイテムは、
革好きにとってはとても愉しいアイテムです。

レザーを生活に取り入れてみたい方の、導入アイテムとしてもオススメです。

これからの季節、手首にレザーを愉しんでみてはいかがでしょう。

▼▼▼今日私が巻いていたシングルタイプのブレスレットは、こちらからご注文いただけます。

レザーブレスレット[シングル]

最後までお読みいただき、ありがとうございました。