ええ感じのKUDU革、新たに仕入れてきました

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

この神々しいツノを生やした「KUDU(クーズー)」という動物の革から、
インスピレーションを得て、生まれた2つの新作バッグ。

トートバッグ[HOURGLASS tote bag]2点と、
ショルダーバッグ[QUATTRO LEATHER shoulder bag]4点、

写真の6つのバッグを販売してましたが、

残るは一番右のGAUCHO(ベージュ)一点のみとなっています。

続々とお問い合わせもいただいていますので、
新たに製作するべく、昨日クラフトマンがKUDU革を仕入れに出かけました。

革の仕入れは、10年以上お付き合いしてきた信頼している革屋さんから、
いつもは配送でお願いしているのですが、

KUDU革は、表情やサイズなど一点一点ハッキリと違っているので、
革屋まで出向き、自分の目で確かめて、バッグに合った革を厳選して仕入れます。

革屋さんで写真を撮ってきてもらいました。
KUDU革を一枚ずつ広げて表情やサイズを確認していきます。

KUDU革は、一枚の中でも場所によって全然表情が違います。

バッグの一番目立つ正面の部分には、いい表情を持ってきたいので、
バッグの型紙を持参し、どのパーツにどの部分を使うまで検討しながら、
納得のいく革だけを選びます。

KUDUの革は、一般的な牛革よりもサイズが小さいので、
どのようにパーツを取るかも熟考します。

でも、トートバッグ[HOURGLASS tote bag]の 大きい方のサイズ・sizeLは、
一枚のほとんどを使うため、他のバッグのパーツを取ることはできません。

一枚から一つだけ、かなり贅沢なバッグなんですね。

革屋さんでじっくりと検討させていただいて、
今回もかなりいい顔したKUDU革を選ぶことができたそうです。

これらのKUDU革から、新たな[HOURGLASS tote bag]と[QUATTRO LEATHER shoulder bag]が生まれます。

バッグの形は同じですが、一つとして全く同じ表情のものが生まれることはありません。

次はどんな顔したバッグが誕生するのか、楽しみにしていてください。

来週から製作を始めて、近いうちにリリースできると思います。

ご期待ください!

在庫がある1点だけ、リンクを貼っておきますね。

☛ QUATTRO LEATHER shoulder bag

ご質問やご相談があれば、些細なことでもお気軽にご連絡ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。