名刺入れ2色を製作しました

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

店舗をオープンして半年が経とうとしていますが、
この半年で一番多くご注文いただいたアイテムは、何だと思われますか?

実は、一番多くご注文いただいたのは[名刺入れ] だったんです。

店頭とオンラインストアで在庫を販売する【現品販売】でも、
現品が無い場合は、受注後に製作する【受注生産】でも、
ネーム彫りなどのカスタムを加えてご注文いただく【カスタムオーダー】でも、
様々な形でたくさんのご注文をいただいてきました。

皆さんが店頭で名刺入れを手にとって口にされるのは、

「使いやすそう」

そうなんです!
人気の一番の理由は、使いやすさを追求して設計した形だと思います。

しかも長年ずっとこの形で製作してきて、
数多く方がご愛用くださっている、SWLのロングセラーなんです。

店頭オンラインの在庫がなくなっていましたので、
製作して先ほど追加いたしました。

今回はこちらの2点です。

最高品質の牛革「Sベンズレザー」を、
クラフトマン自身の手で染め上げて形にするSWLのアイテムは、
毎回仕上がりが同じではありません。

オンラインストアにアップする時も、
毎回写真を撮り直して、写真の現品を販売しています。

今日は、ロングセラーの秘訣である【名刺入れの使い勝手】を紹介させてください。

SWLの名刺入れのメインポケットにはマチが付いていて、たっぷりの名刺が収納できます。

この写真で30枚入れています。

一般的な名刺の横幅がすっぽりとマチの間に納まる、
この絶妙なサイズ設計が、名刺の出し入れのしやすさのキモです。

何にも引っかからずに、スッと出すことができる、
このスムーズでスマートな取り出しが好評です。

名刺交換の時にモタモタしたくないですもんね。

さらに、いただいた名刺を仮置きすることができるサブポケットも、
とても便利に使えます。

名刺は、自分が何者であるか示すもの。

名刺交換は、初めて会う人とのお付き合いの始まり。

意外と大切な名刺にまつわる時間や物事、
その時間をより大切にしたい方にオススメしたい、
長く寄り添ってくれて、使い心地の良い一品です。

オンラインストアでのご購入はこちらから 

☛ 名刺入れ brown(手染め茶) 

☛ 名刺入れ black(手染黒) 

定番アイテムページはこちら

☛ 名刺入れ

ご質問やご相談があれば、些細なことでもお気軽にご連絡ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。