【製作実例】カスタムオーダー長財布3連弾 part1

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今日からSWLを代表するアイテムと言われることの多い、
ロングウォレット(長財布)のカスタムオーダー製作実例を、3作続けてご紹介します。

全て店頭でオーダーいただいたものだったので、
お使いくださる方の顔を思い浮かべながら製作しました。

そのこともあってか、3作とも完成品がすでにその方の物といったオーラを放っていました。

今日ご紹介するのは、大阪府のT様のオーダー品です。

手染めブラウンのロングウォレット、外部にはカスタム無しです。

SWLでは、最高品質の牛革「Sベンズレザー」を、
生成りの状態から、クラフトマンの手で染色しています。

渋さと若々しさが両立したT様の佇まいをイメージしながら染色したクラフトマン、
良い雰囲気に染め上がったと、この色みを自分自身でもすごく気に入っていました。

開いた内部も、表情豊かでありつつ渋い雰囲気に染め上がりました。

今回T様が選ばれた内部仕様は、カードポケットが片面だけについた【スリムタイプ】。
片面がフラットな何もない面になるので、すごくスッキリとした印象です。

明暗のぼかしがきいた染色の表情と、手縫いのステッチが際立ちます。

そこにT様が営まれているお店の名前を彫らせていただきました。

店頭に完成品を受け取りに来られた時も、

「このスリムタイプがスッキリとしていて、絶対いいと思っていたんだよね」と、

満足げに手にとってらっしゃいました。

ロングウォレットはT様の雰囲気にすごくよく似合っていて、
すっと違和感なく馴染んでいました。

T様にもとても気に入っていただけたようで、嬉しかったです。

T様、素敵なオーダーありがとうございました。

ご紹介したロングウォレットは、定番ロングウォレットをベースに、
カスタムオーダーでおつくりしたものです。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

☛ ロングウォレット

ご質問やご相談があれば、些細なことでもお気軽にご連絡ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。