なよっちいコンパクト財布じゃ満足できない方へ

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)

店長の田島いづみです。

一昨日の記事ではH様にオーダーいただいた、
こちらの手染めブラウンのスリムウォレットを、

昨日の記事では、T様にオーダーいただいた、
こちらの手染めブラック・シルバーコンチョ付きのスリムウォレットを、

ご感想と共にご紹介しました。

クラフトマン田島隆治も、スリムウォレット愛用者の一人です。

クラフトマンは、手染めブラウンで、
イーグルフェザーをモチーフにしたシルバーコンチョが付いたものを使っています。

普段はロングウォレットをメインで使っていますが、
ちょっとコンビニまで行く時や、ライブに出かける時など、
できるだけ身軽でいたい時にスリムウォレットを使っています。

先日、大阪・梅田のライブハウスへ出かけた日もスリムウォレットでした。

梅田に着いて、ライブを楽しんで、梅田の街をうろっとして、
阪急電車に乗って、京都の街をうろっとして、

という夜をスリムウォレットと共に過ごしました。

所々で撮影した写真をつなぎ合わせて、その夜を再現してみました☟☟☟

コンパクトでスリムで、便利な財布なんですが、
街の風景の中でも見ても、革の重厚感がちゃんと感じられて、頼もしい存在感を放ちます。

コンパクトな財布となると、どうしてもヤワで安っぽいつくりの、
なよっちい雰囲気の物が多いように思います。

「タフで存在感のあるコンパクト財布、こんなの欲しかった!」

という方多いのではないでしょうか。

このスリムウォレットは、使い勝手の良さにも定評があります。

こちらの動画の中で、使い勝手の特徴をクラフトマン自らお伝えしていますので、
ご検討中の方は、ぜひご覧ください☟☟☟

BBQに夏フェスに、何かと身軽でいたい場面が増えてくるシーズンです。
今年は、長く付き合えるコンパクト財布を新調してみませんか。

スリムウォレットの詳細・ご注文はこちらからどうぞ。

☛ スリムウォレット

ご質問やご相談があれば、些細なことでもお気軽にご連絡ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。