密かに支持されてきたリングトレイ

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

SWLの革のトレイと言えば、お店の開店祝いや周年祝いに喜ばれている[マネートレイ ]が人気ですが、それとは別にこれまでブログでしか紹介していなかったのに、コンスタントに製作依頼をいただいてきたレザートレイがあります。

それは、

リングトレイ。

結婚指輪を置くためのトレイです。

最初に製作したのは8年前、私たち自身の結婚式で使うためのリングピローとしてつくった↓このリングトレイです。(神社での結婚式だったのですが、リングピローが必要と聞いて、慌ててつくったものでした。)

今も帰宅して外した指輪を置くためのトレイとして、自宅で使っています。

このリングトレイをブログで紹介したところ、結婚式で使いたいという方や、結婚指輪置きにしたいという方や、結婚の記念にという方からオーダーをいただくようになりました。

先日納品させていただいたのは、K様のリングトレイ。

リングの大きさに合わせてつくった突起の下に、それぞれのお名前を彫り、その下に結婚記念日を彫らせていただいています。

リングをはめるための突起も、最高品質の牛革[Sベンズレザー]を手染めしたものでできています。

丸く切り出した革のコバ(裁断面)を、ヤスリがけして整えて、

染色をして、

手触りよくツルッとなるまで磨きます。

ご夫婦それぞれのリングの内径をお伺いして、それに合わせて突起を製作するので、まさに自分たちだけにあつらえた使い心地を感じてもらうことができます。

このリングトレイ、これまではブログだけでご紹介しホームページには掲載していなかったのですが、リニューアルを機に定番アイテムに加えました。

トップページのメニューの中の[定番アイテム]からご覧いただけます。

サイズと色は2種類をご用意しています。

基本価格は、大きい方のsize M(約14.3cm×約10.3cm)が ¥14,000、小さい方のsize S(約11.5cm × 8.5cm)が ¥12,000 です。

詳細と製作実例、オーダー方法についてはこちらのページをご覧ください。

☛ 定番リングトレイ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。