オーダーが絶えない個性派財布

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

SWLでは、ロングウォレット(長財布)やハーフウォレット(二つ折り財布)をはじめ、様々なタイプの財布を[定番アイテム]としてご用意しています。

様々なタイプの財布を使い分ける方もいらっしゃれば、財布はこの形と決めている方もいらっしゃいます。

そんな財布の中で、特殊な形なのにオーダーが絶えないアイテムがあります。

それは、マネークリップです。

どんなアイテムなのか、Y様にオーダーいただき先日納品させていただいたマネークリップの写真でご紹介します。

マネークリップとは、その名の通り札挟み、お札を挟んで持ち歩くための道具ですが、SWLのマネークリップは、一見普通の財布のように見えます。

このマネークリップの一番の特徴は、[小銭入れが付いていること]なんです。

このように外付けで小銭入れを設けていて、そのフタの形状や、有無や種類が選べるシルバーコンチョもデザインの特徴になっています。

Y様が選ばれたのは、イーグルの羽根をモチーフにクラフトマン田島隆治がデザインした[フェザーコンチョ]です。

お札はどこに挟むかというと、開いた中央下に金属製に開閉式のクリップがあり、そこに挟むんです。

クリップのサイドには、右にカード収納、左に札差しを設けています。

小銭もカードも収納できるので、これだけでちゃんと財布として機能します。

札を挟んで持ち歩くという所作や、普通の財布とは一味違った存在感に惹かれる方が多いようです。

完成品を確認してくださったY様も、こうおっしゃっていました。

「やはりかっこいいですね。」

ジャケットの内ポケットに忍ばせたくなる、スマートでありながら個性を放つマネークリップです。

人と違う財布をお探しの方にも、オススメです。

定番マネークリップの詳細と製作実例、オーダー方法についてはこちらのページをご覧ください。

☛ マネークリップ

定番アイテムは、在庫があればオンラインストアで購入することもできますし、それらをベースに名前を彫ったり、装飾を入れたり、仕様を変更したり、カスタムを施してオーダーメイドで注文することもできます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。