KUDUの魅力が詰まった新作完成!

こんばんは

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

熊本での展示販売会【SWL pop-up at CHARLIE 2019】が、いよいよ今週末に迫ってきました。

9月21(土)・22日(日)・23日(月祝)の3日間、熊本市中央区のジーンズショップ・チャーリーでの3回目の開催となります。

先ほど、KUDU(クーズー)の革を使った新作が完成しました。

こちらのKUDUポーチです!

GAUCHO(ベージュ)とCABIN(チャコールグレー)の2色展開で、サイズはSとMの2サイズです。

こちらが大きい方、ふっくらとしたフォルムのMサイズです。

収納量については改めて詳しくお伝えしますが、かなり容量のある大きさです。

こちらが小さい方のSサイズです。

実は、こちらを私は絶賛愛用中です!

ほんとに気に入って使っています。

使い勝手などを検証するために実際に使い始めたのですが、これが見た目よし!手触りよし!使い勝手よし!で、毎日が楽しくなっています。

私は財布と携帯電話と名刺入れを入れて持ち歩いて、ちょっとした買い物や外食なら、これだけで出かけています。

最初は持ち手がなくって、使っているうちにバッグとして使うなら持ち手があった方がいいなという事で、持ち手付きが生まれました。

持ち手なしも製作する予定です。

私の使っている様子も、また後日ブログでレポートしますね。

KUDUポーチは、切り替えを設けたKUDUの革だけでも存在感があるのですが、それを引き締めているのが、このジッパーです。

重厚で無骨な雰囲気が魅力のTALONジッパー、少し大きめの引き手のものをセレクトしました。

持つところにもしっかりとした厚みがあり、存在感・使用感ともに男前で、ポーチ全体のアクセントになっています。

ジッパーを開けるとポーチの中は、肌さわりの良いきめこまやかなスエード面になっています。

中の物を取り出すのも楽しくなる手触りです。

私自身もかなり気にっている、新作のKUDUポーチ。

店頭やオンラインストアに出す前に、まず熊本での【SWL pop-up at CHARLIE】で販売いたします。

ぜひ手にとって、質感やフォルムや手に持った感じを体験してみてください。

熊本の展示販売会について、詳しくはこちらをご覧ください。

☛ SWL pop-up at CHARLIE 2019


最後は、空になったショーケースをバックに一枚。

もう熊本への荷造りを始めていて、、店頭の商品は全て熊本へ持っていきます!

たくさん手にとってみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。