コラボアイテム完成しました!

こんばんは

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

明日から、熊本市中央区の洋服店「ジーンズショップ・チャーリー」でSWLの展示販売会がスタートします。

【SWL pop-up at CHARLIE 2019】と題して、土日月の3日間の開催です!

今晩設営をするため、先ほど「ジーンズショップ・チャーリー」に到着しました。

あいにくの雨模様ですが、「ジーンズショップ・チャーリー」店主のジーンズ職人・末永氏は相変わらず元気そうです!

末永氏とクラフトマンは、高校の時の同級生であり、二人ともものづくりに従事する職人です。

革とジーンズ、ものづくりのジャンルは違いますが、二人に共通するのは、“良い素材を選んで、一点一点こだわりを持って、丁寧につくる” という事です。

それを使う人に喜んでもらい、経年変化を愉しみながら、長く愛してもらいたい、そういう想いを持ってものづくりに取り組み、製作からリペアまで担うところも共通しています。

二人のつくるものには、大量生産品にはない何かを感じてもらえるのではないかと思います。

そういった事を感じていただきたくて、普段は遠く離れているSWLとジーンズショップ・チャーリーですが、一緒に見ていただける機会として、このイベントを始めて、今回は3回目になります。

1回目から、「いつかチャーリーとSWLのコラボができたらいいね」と話していた、クラフトマンと末永氏ですが、ついに今回それが実現しました!

末永氏の発案で、クラフトマンと打ち合わせ・試作を重ねて、形になった一品です。

先ほど「ジーンズショップ・チャーリー」に到着した時、そのコラボアイテムの製作が佳境に入っていました。

あらかじめチャーリーに送っていたSWLで製作したレザーのパーツと、チャーリーで製作を進めていたデニムのパーツを合体させてコラボアイテムが完成です!

先ほど撮影したばかりの製作風景からご紹介しますね。

コラボアイテム、今回12個限定で製作しました。

これが最後の一つ、最後の工程。

12個の完成に立ち会えることができました!

こちらが完成したばかりの、チャーリーとSWLのコラボアイテム!

題して、D&L 1st BAG です!

デニムのバッグにレザーの取っ手で、D&Lと名付けました。

1stということは、2ndもあるかも!?なバッグです。

このバッグの特徴を一言で表現すると「ありえなさ!」

デニムバッグ最大のポイントは、内側までデニムなところ。

こんな作りはあり得ないんだと末永氏。

そんなあり得ない手間と技をつぎ込んだのは、より魅力ある経年変化のため。

育てがいのあるしっかりとした生地&縫製で作られています。

こちら末永氏が愛用している、デニムバッグ。

この通り、いい顔に育っています。

レザーの取っ手は、やるからにはSWLならではのものを製作したいということで、バッグの持ち手としてはかなり高級で手間のかかった「ありえなさ!」のあるものになっています。

使っている革は、SWLがメインで使用している最高品質の牛革「Sベンズレザー」、重厚感を感じられる3.3mm厚のSベンズレザーを、クラフトマンの手でSWL独自の手法で染め上げました。

コバ(断面)は丁寧に磨いているので、使用感も良く、肩に掛けて手を置いた時など、革の質感の良さや重厚感に満足していただけると思います。

たかが取っ手、されど取っ手、手間と技が詰まったデニムバッグに相応しいものに仕上がっていると思います。

手染めならでは、一本ずつ表情や色味が異なるので、選ぶ楽しみがあります。

デニムとレザー、魅力的な経年変化をしていきますので、育てる楽しみがあります。

使い手の個性を反映した、その人だけの表情に育っていく、育てがいのあるバッグです。

今回製作の12点限り、熊本・九州のお客様に感謝を込めて、【特別価格】で販売いたします!

通常は¥40,000以上の価格となるところ、

D&L 1st BAGは、特別価格 税込 ¥29,800 です!

ぜひこの機会をお見逃しなく!12点限りです。

明日から3日間の【SWL pop-up at CHARLIE 2019】で販売いたします。

イベントの詳細ついては、こちらをご覧ください。

☛ SWL pop-up at CHARLIE 2019

京都一乗寺のSWL実店舗は、下記期間お休みいたします。

9月20日(金)・21(土)・22日(日)・23日(月)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。