太陽の塔とクラフトマン

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今週のお休みには、万博記念公園へ行ってきました。

とりあえず、まずはいつも通りこの方にご挨拶。

時空を超えて立っているような神々しい姿に、いつ見てもパワーをもらいます。

万博記念公園の中には、庭園やイベント広場などの他に、国立民族学博物館(通称みんぱく)や大阪日本民芸館などの施設があり、よく訪れます。

今日はこちらの展覧会「驚異と怪異」にやってきました。

人間のイマジネーションの豊かさや自由さに心が踊る展示でした。

常設展は、いつ来てもその展示の物量に驚きます。相変わらず見切れずに時間切れ。

様々な国の、教科書みたいな小さなものから、住居丸ごとまで展示してあります。

モンゴルのゲルも建っていれば、アフリカの理髪店も建っています。

世界を旅行するような気持ちで、一日目いっぱい楽しめるお得感満載の施設です。^^

みんぱくを出ると日も暮れ始めていました。

なんとなく郷愁を感じる夕日と太陽の塔。

また来ますね。

この日のクラフトマンのお供は、4種の革を贅沢に使ったショルダーバッグ【QUATTRO LEATHER shoulder bag】です。

☛ QUATTRO LEATHER shoulder bag

左端にペットボトルが入っているのが分かりますね。

入っているのはクラフトマンの好物、いろはすの桃味です。^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。