【予告】KUDUに新色が仲間入り!

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今日は、ニュースがあります。

バッグやポーチが人気の、KUDU(クーズー)seriesに、新色を加えることになりました。

GAUCHO(ベージュ)・CABIN(チャコールグレー)に加わる新色は、

AUTUMN SPICE(オータムスパイス)!

長いなっ!と思わずつっこんでしまう名前です。

SWLで使用しているKUDU革は、アフリカに広く生息するウシ科の動物・KUDUの皮を使い、イギリスのリーズにある、1904年創業の老舗タンナー[チャールズ・F・ステッド社]が製造している革です。

KUDU革の色の名前は、老舗タンナー[チャールズ・F・ステッド社]が名付けているもので、これまではGAUCHO・CABINとそのまま使ってきましたが、流石にAUTUMN SPICEは長い。

覚えてもらいにくいし、いちいち言うのもちょっと面倒くさい。

そこで今回は短縮します。

AUTUMN(オータム)でいきます!

よろしくお願いします。

で、どんな色かって?

そこですよね。

これまで他にも何色があった中から2色を採用してきましたが、AUTUMNはそこへ新しく登場した色で、これがすごくいい色だったので追加で採用することにしたんです。

こちらがKUDUの[AUTUMN]です。

THE・茶色の革!

美しくて渋い雰囲気のある色味です。

GAUCHO(ベージュ)・CABIN(チャコールグレー)・AUTUMN(ブラウン)という色表記にする予定です。

今回、クラフトマン自ら足を運び、表情豊かなものを厳選してKUDU[AUTUMN]を仕入れました。

手前に見ている筋模様が、背骨の中心です。

かっこええなーと見とれてしまいました。

KUDU[AUTUMN]は、使い込んだようなヴィンテージ感のある雰囲気で、このままソファにしてヴィンテージの家具と合わせたいような革です。

たっぷり時間と想像力を使って、型紙をあてながらパーツ採りを考えていきます。

生きていた時の息遣いが聞こえるような、KUDUの荒々しく刻まれたキズや模様を愛でながら、全て有効に使ってあげたい、長く愛してもらえるものに仕立ててあげたい、という想いを胸に、パーツ採りを考えていきます。

今週末に一部完成したものから、AUTUMN(ブラウン)のアイテムをアップしていく予定です。

楽しみにしていてくださいね。

KUDU series のアイテムはこちらからご覧ください。

☛  KUDU series

最後までお読みいただき、ありがとうございました。