【ご質問】ショルダーの幅は何センチ?

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

リリースしたばかりの新作・KUDUショルダーバッグ、店頭・SNS等で嬉しい反応をいただいています。

そのまま掛けて帰ろうとする人が現れるほど、体に馴染んじゃうフィット感に魅了される方が多いですね。

SNS上では、F様からこんなご質問をいただきました。

「思わず注目したのは、ストラップの幅です。

これは有難い幅です。

何センチあるのでしょう?

絶対的に、身体に馴染んで安定してくれるはずです。

まして素材がKUDUですし!」

そこに注目していただけて嬉しいです!

SWLで[ショルダー革]と呼んでいる肩にかける革の幅は、

5cmあります。

F様がおっしゃる通り、あまり見かけないたっぷりと広い贅沢な幅ですよね。

さらに、裏がキメの細かいスエードになっていますから、この幅で摩擦がきいて、肩に掛けた時の安定感は抜群なんです!

厚みは約2mm、もっちりと肉厚な質感で、肩に掛けてもノンストレスです。

このショルダーバッグの試作ができた時、私が一番注目したのも[ショルダー革の幅]でした。

一目見て、「幅広っ!めっちゃ存在感あるやん!」って驚きました。

そして、それを肩に掛けた時に、「何このフィット感!めっちゃ気持ちいいやん!」って二度驚きました。

私が二度驚かされたショルダー革も、もちろんKUDU革を切り出したものです。

このショルダー革だけでも、表のワイルドな表情と、裏のスエード優しさのギャップが楽しめます。

さらに、表と裏の色合いと質感の違いも、とても楽しいものです。

このショルダー革と本体は手縫いで頑丈にジョイントしていますが、そのジョイント部分は、KUDU革をレース(紐)状に切り出したもので巻いて化粧しています。

ここにノックアウトされた!という嬉しいお声も聞かれます。

最後に、写真では伝わりにくいKUDU革の質感を少しでも感じていただくために、簡単な動画を撮りましたので、よろしければご覧ください。

ご紹介したKUDUショルダーバッグについて、各色の詳細はこちらからご覧ください▼▼▼

☛  KUDU shoulder bag [CABIN]

☛  KUDU shoulder bag [AUTUMN]

☛  KUDU shoulder bag [GAUCHO]

SWLのレザーアイテムを手にした人に、レザーを相棒にする醍醐味を味わっていただけるよう、 そしてその人の人生がより豊かになるよう想いを込めて、夫婦二人で手仕事にこだわり、日々製作に取り組んでいます。

こちらも読んでいただけたら嬉しいです。

☛  SWLの想い

☛  SWLの二人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。