人に見せたくなるような経年変化の面白さ

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

昨日は、長らく在庫切れとなっていた、SWLのロングセラーアイテム、

名刺入れ

完成したばかりの手染めブラウンと手染めブラック、1点ずつを追加しました。


昨日のブログでは、手染めブラウンの色の渋さを力説しましたが、^^

今日は手染めブラックを取り上げます。

クラフトマンが黒く染めた[Sベンズレザー]のアイテムの魅力は、

何と言っても経年変化の美しさ

だと私は感じています。

使うほどに、色に深みが増し、ツヤが出てきて、風格を増していきます。

左が今回製作した、完成したばかりの未使用の名刺入れ、

右が約1年半使用した名刺入れです。

色艶だけでなく、フォルムも大きく変化します。これが面白い!

名刺入れに使用している[Sベンズレザー]はとてもコシの強い革なので、使い始めはフタが閉じ切らずに開いていますが、

使い始めると徐々に口が閉じていき、厚みも収納量に合わせて落ち着いてくるんです。

ご愛用くださっている方は、この変化をすごく喜んくださいます。

個展とかで再会した時も「見て!見て!」と持ってきてくださる方が多いアイテムです。

思わず人に見せたくなるような、自分のものに育ってきたという、嬉しい変化なんですよね。

静止画だけでは伝わり切らない、立体感や質感の変化を感じてもらうために、今日は動画を撮ってみました。

手の動きが拙いですが、大目にみてください。^^

音声なしの34秒の動画です。

ぜひ再生してみてください▼▼▼

4月から心機一転、ますます仕事を頑張る方に使ってほしいアイテムです。

もちろん、就職祝いにも人気です。

☛  名刺入れBR

☛  名刺入れBL

SWLのレザーアイテムを手にした人に、レザーを相棒にする醍醐味を味わっていただけるよう、 そしてその人の人生がより豊かになるよう想いを込めて、夫婦二人で手仕事にこだわり、日々製作に取り組んでいます。

こちらも読んでいただけたら嬉しいです。

☛  SWLの想い

☛  SWLの二人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。