ラジオの話からブラウンの話まで

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

SWLが店を構える一乗寺(いちじょうじ)という街には、この街が好き過ぎて一乗寺を紹介するラジオを始めてしまった学生さんがいます。

SWLにもよく顔を出してくれ、近くのバーでもよく一緒になるその学生さんの名は、ANちゃん。

ANちゃんが配信しているラジオの名前は、

ANチャンフレンズRADIO

YouTubeのような感じで、自分で録音した音声をラジオ番組として自分のチャンネルにアップするアプリ【Radiotalk】というものを使って、週に一度ANちゃんが配信しているラジオです。

1時間の番組で、ANちゃんが話したり投稿を読んだり弾き語りをしたり、、なんでこんな堂々と流暢に永遠と話せるんかな、と驚きます。

熱意とヤル気、行動力にリスペクトです!

そのANチャンフレンズRADIOに、SWLクラフトマン田島隆治がゲスト出演することになりました!

5月の最終週の回に出演予定で、私もオーディエンスとしてちゃちゃを入れることになりそうです。

ゲスト出演にあたって、先日ANちゃんに取材を受けました。

熱心にSWLのことを取材してくれて、さっそく昨日のANチャンフレンズRADIO内でたっぷりと紹介してくれました。

その中で、このSWLの新しいアイコンを使いながら、SWLの製品の特徴をしっかりとレポートしてくれました。

HAND-SEWN BAG の説明では、ミシン縫いではなく手縫いで仕立てていること、手縫いにこだわる理由を伝えてくれました。

「SWLさんのバッグ、けっこう大きいんですよ。それを手で縫うってめちゃくちゃ時間がかかるわけですよ。そこまでやるんは丈夫さのため、あと見た目の頼もしさも大事にしてはって、、」

みたいな感じで、ANちゃんならではの感性&大阪弁で、面白く紹介してくれて、、嬉しかったです。

ANちゃんも紹介してくれた、HAND-SEWN BAG(手縫い鞄)。

現在店頭&オンラインストアで販売中なのは、KUDU革を手縫いで仕立てた[HOURGLASS tote bag]と[KUDU shoulder bag]と[KUDUポーチ]ですね。

今日は、私の気分で3色の中から、この色をチョイス。

AUTUMN(ブラウン)の[KUDU shoulder bag]と[KUDUポーチS]です。

(こんな風にバッグにポーチを乗せると、なんだか可愛いのです ^^)

ショルダーバッグもポーチも、手縫いでしか縫えない強靭な糸[シニュー]で縫合しているので、とにかく丈夫です。

シニューは動物の腱(けん)を人工的に再現した糸なので、縫い目からはタフさと共に、ワイルドさ、頼もしさ、みたいなものが感じられます。

ちなみにこの色AUTUMN(ブラウン)は、美しく男らしい茶色で、カーキやデニムなどと相性抜群です。

AUTUMNのポーチやキーホルダーを使ってくださっているM様からも、こんなご感想をいただいています。

凄く良い色と感触に感動しています^ ^

凄く満足です!

大切にしますね。

KUDU AUTUMN(ブラウン)の小物も、人気です。

こちらのページにこの色のアイテムをまとめていますので、男心くすぐるのこのブラウンが気になる方は、ぜひアクセスしてみてください。

☛  KUDU AUTUMN

ANチャンフレンズRADIOの聴き方

アプリ「Radiotalk」をインストールする。

そこで「 AN 」と検索すると「ANチャンフレンズRADIO」が出てきます。

youtubeみたいに複数の音声が投稿されているので、好きなものを選んで聴くことができます。

3/16アップ分で、SWLのことを紹介してくださっています。

SWLのレザーアイテムを手にした人に、レザーを相棒にする醍醐味を味わっていただけるよう、 そしてその人の人生がより豊かになるよう想いを込めて、夫婦二人で手仕事にこだわり、日々製作に取り組んでいます。

こちらも読んでいただけたら嬉しいです。

☛  SWLの想い

☛  SWLの二人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。