A様の相棒、KUDUコンビ

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今週から火・水も13:00-19:00、店舗オープンしています。

今日は開店前に、本満寺にお参りに。

私たちは自転車ですが、SWL最寄りの一乗寺駅から3駅[出町柳駅]近くにあるお寺です。

枝垂れ桜が満開と聞きつけ、行ってきました。

ここ数年、毎年来ていますが、今年も美しい!

優しい色、包み込む傘のような大らかな樹形、何度訪れてもいいです。

本満寺からもほど近い、京都御苑の枝垂れ桜も見頃でした。

当店へお越しの予定がある方は、一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。

さて、昨日のブログで紹介した、鳥取砂丘から素晴らしい写真を送ってくださったA様。

ご愛用くださっているKUDUポーチと砂丘のコラボがすごく美しい写真だったのですが、ご覧いただきましたか?

そのA様、今度は同じKUDUのGAUCHO(ベージュ)を使った、お手持ちのノートのためのカバーをオーダーくださいました。

ノートをお預かりし、それに合わせてオーダーメイドでおつくりした、

A様の【KUDUノートカバー】がこちらです。

KUDUならではのキズがぐわっと横切る、かなり男前な佇まい。

店頭で打ち合わせさせていただいたので、実際のKUDU革を広げて、ここを使ってほしいというリクエストをお伺いして製作しました。

表情はワイルドですが、色味や質感は優しく、このバランスがなんとも魅力的です。

ノートに合わせて、絶妙な差し込み加減で設計しました。

受け取ってくださったA様、この笑顔!

すごく喜んでいただけました。

約5ヶ月ほど愛用してくださっているKUDUポーチと並べて撮らせていただきました。

使い始めは同じような色でしたが、ポーチはすっかり先輩の風格です。

ツヤが増し、こっくりと色が濃くなって、しっとりと柔らかく変化しています。

これからこのノートがどんな風に育っていくのか楽しみです。

A様ありがとうございました!

今日登場したアイテムの、詳細とご注文はこちらのページをご覧ください。

☛  KUDU pouch sizeM

オーダーメイドのご相談はメールなどでお気軽にどうぞ。

☛  メールフォーム

SWLのレザーアイテムを手にした人に、レザーを相棒にする醍醐味を味わっていただけるよう、 そしてその人の人生がより豊かになるよう想いを込めて、夫婦二人で手仕事にこだわり、日々製作に取り組んでいます。

こちらも読んでいただけたら嬉しいです。

☛  SWLの想い

☛  SWLの二人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。