迷うのも楽しんでほしい、天然皮革の面白さ

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今日もいいお天気でした。

いつもの公園で、販売中のKUDUポーチ、小さい方のsizeSの撮影をしました。

私自身はこのsizeSの色:CABIN(チャコールグレー)を愛用していますが、その色はsoldoutとなっており、

現在ストックがあるのは、GAUCHO(ベージュ)とAUTUMN(ブラウン)の2色です。

こちらが販売中のGAUCHO(ベージュ)

明るめのサンドベージュ、春に似合う爽やかな色味です。

イギリスの老舗タンナー[チャールズ・F・ステッド社]がつくっているこのKUDU革は、イギリスから日本に輸入されてきます。

同じGAUCHO(ベージュ)のKUDU革でも、入ってくる度に印象が変わります。

色の暗さや、色むらの具合、全体の雰囲気がけっこう違うのです。

もちろん革の表情も、一頭一頭はっきりと異なります。

天然皮革を使っているので、本当に一枚一枚、唯一無二の仕上がりになるんですね。

面白いです。

現在販売中のGAUCHOの、ポーチsizeMとsizeSを比べてもかなり違います。

sizeSは、色が明るめでキレイな雰囲気。

一方こちらのsizeMは、色が暗めで、表情も相まってワイルドな雰囲気。

どちらお好みですか?

好みは分かれるかもしれませんが、天然の材料って面白いですよね。

KUDU革の仕入れには、クラフトマン自ら革屋さんに足を運んでいるんですが、革屋さんにストックされているものも、行く度に色味や表情が異なり、その中から厳選するのを、悩みながらも楽しんでいるようです。

同じ形でもその時々で印象が変わるKUDUポーチ、

まさに一期一会の出会いです。

こちらは、現在販売中の

ポーチsizeSのAUTUMN(ブラウン)。

こちらもかなり個性的な表情、というか模様を持っています

女性が持ってもチャーミングな、可愛いサイズ感なのですが、

よく見るとワイルド!

ちゃんと天然皮革ならではの存在感があります。

GAUCHOも爽やかですが、ちゃんと只者ではない感があります。

どちらの色がお好みですか?

どちらのサイズがご自分に合いそうですか?

商品詳細ページに、詳しいサイズや収納量などを掲載しています。

気になる顔をしたものがありましたら、一度のぞいてみてください。

☛  KUDU pouch sizeS

☛  KUDU pouch sizeM

SWLのレザーアイテムを手にした人に、レザーを相棒にする醍醐味を味わっていただけるよう、 そしてその人の人生がより豊かになるよう想いを込めて、夫婦二人で手仕事にこだわり、日々製作に取り組んでいます。

こちらも読んでいただけたら嬉しいです。

☛  SWLの想い

☛  SWLの二人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。