今日、M様が連れて帰ってくださった新相棒

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今日はオーダー品の受け渡しに、M様がご来店くださいました。

私とクラフトマンにとって、昔の職場の先輩の女性で、大好きな人です。

オーダー品と共に、M様が今日連れて帰ってくださったのが、

1~2本しかカギを持たない人のための小さなキーケース

スリムキーケース。

一つだけストックのあった赤染めのスリムキーケースをお選びくださいました。

さっそくM様のカギをセット。

お手持ちの鈴も一緒に付けたい!とのことで、

カギは自宅の一本だけなので、二重リングをかませて鈴もセットしました。

プランと垂れて、チリンチリンと鳴る、

鈴がすごく可愛いかったので、思わず写真を撮らせていただきました。

普段は持ち歩く必要のない車のキーと自宅のカギの2本が入っていた、▼写真上のキーケースから、普段持ち歩く自宅の鍵だけをスリムキーケースに移して、

とてもコンパクトになって、喜んでいただけました。

鈴の可愛さも♪

M様が連れて帰ってくださったスリムキーケース。

だいぶストックが少なくなっていたので、追加製作して先ほどオンラインストにアップしました。

現在のストックは、この6点です。

今回追加した手染めブラウン3点、なかなか魅力的な色をしています。

1~2本しかカギを持たない人のためのスリムキーケース、

こんな風に2本までの鍵を格納して、取り出し、握り心地も楽しいアイテムです。

4月からの環境の変化でカギが減って、これまでのキーケースは too much になってしまった!

そんな方がいらしたら、このスリムキーケースをオススメしたいです。

☛  スリムキーケース

私も5年くらい愛用しています。

実は、仕事などで上手くいかないことがあって、沈んだ気持ちで帰宅する時、

ポケットの中に入れているこのスリムキーケースをギュッと握るんです。

そうすると不思議と気持ちが少し落ち着くんですよね。

大げさかもしれませんが、革という素材の温もりっていうのはやっぱりあると感じていて、、、

その革の温かみ、あと力強さみたいなものを、手のひらの中で感じるには、

スリムキーケースはうってつけのアイテムだと思うんです。

このコンパクトなスリムキーケースも、クラフトマンの手によって染め上げられたアイテム[HAND-DYED KEYCASE]です。

SWLのHAND-DYED、気になってくださっている方には、一度手に取っていただきたいアイテムです。

詳細・ご注文はこちらです ▼▼▼

☛  スリムキーケース

贈り物にも嬉しい価格です。スリムキーケース:¥3,900 +tax

SWLのレザーアイテムを手にした人に、レザーを相棒にする醍醐味を味わっていただけるよう、 そしてその人の人生がより豊かになるよう想いを込めて、夫婦二人で手仕事にこだわり、日々製作に取り組んでいます。

こちらも読んでいただけたら嬉しいです。

☛  SWLの想い

☛  SWLの二人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。