今、SWLができること

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

この状況の中で、SWLができることって何だろう?

ずっとクラフトマンと二人で考えてきました。

今、ニュースを見て不安に感じたり、不自由にイライラしたりすることがあるかもしれません。

私もそんな時がありますが、工房で続けている製作作業に集中していると、少し心が落ち着いてくることがあります。

特に、集中できて無心になれるのが「革を縫うこと」で、以前から好きな作業です。

縫い穴に、右から針を通して、左から針を通して、両側へ引っ張る、ひたすらその繰り返しです。

繰り返しのリズムに集中すると無心になれて、心がスッキリする気がします。

繰り返すほどに増えていく縫い目が嬉しく、形になっていく楽しさもあります。

そんな実感から、

「家で過ごす時間が長くなっている方に、革を縫う楽しさを味わっていただけたらいいなー」

そんな発想がありました。

「特別や道具や技術がなくても、誰でも簡単につくれるアイテムがないかなー」

と思案する中で浮かんだのが、

KUDU革でつくったコースターです。

自分たち用につくった写真のものを、半年くらい前から工房で使っています。

Sベンズレザーのような革でコースターをつくると、水に濡れた時に、シミになったり固くなったりするのですが、

KUDU革でつくったコースターを実際に使ってみると、水に濡れてもシミになりにくく、固くなったり変形したりしないことが分かりました。

これは良い!と、機能面も風合いもたいそう気に入り、毎日グラスの下に敷いて、愛用しています。

KUDUコースターやったら、革と糸と針があれば誰でもつくれるやん!

つくってすぐ家で使えってもらえるやん!

ということで、コースターを自作してもらう、DIYならぬ「Sew It Yourself!=SIYセット」を製作することにしました。※sew=縫う

そして準備期間を経て、この度、SWL初のSIYセットが完成しました。

特別な技術や道具がなくても
誰でもおうちで革細工が楽しめる

自分で縫ってつくる【KUDUコースターセット】

両面使いができるKUDU革のコースターが【2個】つくれるセットです。

あらかじめ縫い穴を開けたKUDU革4枚・手縫い針・シニュー糸・革を留めるクリップ・説明書 が入っています。

KUDU革の色は、GAUCHO(ベージュ)2枚とCABIN(チャコールグレー)1枚とAUTUMN(ブラウン)1枚、SWLでセレクトしている全3色を入れています。

ご自身でご用意いただく物は、糸の始末に使う「ライター」と、糸を切るための「ハサミ」の2つだけです。

説明書を見ながら、革を縫い合わせるだけで、こんなコースターが自分でつくれてしまいます。

ワイルドな表情、ふっくらもっちりとした独特の質感、KUDUならではの魅力が楽しめる、約5mm厚みの上質な天然皮革のコースター。

何よりの楽しみは、自分で縫ったステッチ(縫い目)を愛でながら使えることでしょうか。

好きな飲み物を楽しむ時のグラスの下に敷くと、ちょっと贅沢な気分に。

花をいけた花瓶の下に敷いてやると、より素敵な雰囲気に。

お気に入りの置物を置いたり、キャンドルを灯したり、色々な使い方ができます。

心を穏やかに過ごすには、何かに夢中になる時間を持つのも良いものです。

革を縫うのは、単純で簡単な繰り返しの作業ですので、集中すると無心になれて、不思議と心が落ち着きます。

気持ちいい音楽を聴いたり、好きな飲み物を飲んだりしながら、

のんびり楽しみながら縫ってみませんか?

「難しくないかな?」と思われる方は、一度【KUDUコースターセット】の詳細をまとめたこちらのページをご覧ください。

☛  自分で縫ってつくる【KUDUコースターセット】

こんな風に、【KUDUコースターのつくり方】写真を交えて分かりやすく掲載しています。

これならできそう、と思っていただけると思います。

さらに【KUDUコースターセット】には、初めての方も安心して取り組めるように、作業手順を分かりやすく書いた説明書もセットしています。

完成したコースターには、きっと特別な愛着が持てると思います。

家族と一緒につくったり、大切な人にプレゼントするのも素敵ではないでしょうか。

つくる時間も使う時間も、その人のひとときが少しでも豊かになればと願いを込めてお届けします。

☛  自分で縫ってつくる【KUDUコースターセット】

1セット: ¥2,900(+tax)

郵便で配送の場合、送料は全国一律 ¥198です。

お支払い後3日以内に発送いたします。

現在実店舗はクローズ中ですので、オンラインストアおよび、メール・電話でのご注文に限定させていただきます。

些細なご質問も、お気軽にどうぞ。

SWLのレザーアイテムを手にした人に、レザーを相棒にする醍醐味を味わっていただけるよう、 そしてその人の人生がより豊かになるよう想いを込めて、夫婦二人で手仕事にこだわり、日々製作に取り組んでいます。

こちらも読んでいただけたら嬉しいです。

☛  SWLの想い

☛  SWLの二人

最後までお読みいただき、ありがとうございました。