ここは極楽ですか?

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今は、実店舗をクローズして、オンラインストアと、オーダーメイド品の受注、のみで営業を続けているSWLです。

工房まで徒歩か自転車で通勤し、オーダー品製作などの作業も続けていますが、だいたい毎週木曜日をお休みにしています。

昨日は、気持ちのいい陽気に誘われ、近所の「法の山」に登りました。

五山の送り火で「法」の字が灯る山です。

山に入ると、芽を出し始めた新緑の淡く明るいグリーンで一面キラッキラ。

そのキラッキラの間を埋めるように、ピンクの「コバノミツバツツジ」がフワーッと咲いていました。(関東以北のミツバツツジが、関西以西では小葉になります)

夢のようにチャーミングなピンク、光に透けると吸い込まれそうです。

ここは天国ですか?ってくらいの極楽感。

キラッキラでフワッフワな夢のような空間でした。

春の息吹をめいっぱい吸い込んで、パワーもらえました。

こんな時こそ、探究心や冒険心を忘れずにいたいです。

遠くまで外出しなくても、もしかするとすぐそばに、気持ちいい場所を見つけることができるかもしれません。

出かけれる範囲で、皆さんも春からパワーチャージされてくださいね。

お家での時間は、ものづくりなど手を動かして過ごすのもおすすめです。


特別な技術や道具がなくても大丈夫
初めての方でも革細工が楽しめる

お家で作ろう!【KUDUコースター手縫いキット】

ウイルスの終息が見通せない中、不安を感じたり、不自由に苛立ったり、外出自粛のストレスを感じている方が多いことと思います。

私もそんな時がありますが、工房で続けている革製品の製作作業に集中していると、少し心が落ち着いてくることがあります。

特に集中できる作業が『革を縫う』作業です。

『革を縫う』のは、縫い穴に針を通して糸を引く、ひたすらその繰り返しの作業で、繰り返しのリズムに集中できて、いつの間にか無心になれるのが心地よく、縫い目が増えていくのが嬉しくて、形になっていく楽しさがあります。

そんな実感から、「家で過ごす時間が長くなっている方に、革を縫う楽しさを味わっていただけたらいいな」 という想いを持っていました。

『革を縫う』ことで心を落ち着かせたり、外出自粛中の時間を有意義に過してもらえたら、と願いを込めて形にしたのが、この手縫いキットです。

両面使いができるKUDU革のコースターが【2個】つくれる、材料と道具と説明書がセットになっています。(ご自身で用意していただくのは、ハサミとライターの2つだけです。)

初めての方でも大丈夫、誰でも気軽に革細工に挑戦していただける手縫いキットです。

KUDUはアフリカに生息するウシ科の動物。

ワイルドな表情ともっちりと柔らかな質感が特徴で、水や汚れにも強く、コースターにするのに相応しい天然皮革です。

このキットで完成するKUDUコースターは、天然皮革ならではの魅力を味わえるもので、グラスの下に敷くと、ちょっと贅沢な気分に、花瓶の下に敷くと、より素敵な雰囲気に、完成後すぐにお家でお使いいただけるアイテムです。

つくる時間も使う時間も、その人のひとときが少しでも豊かになればと願いを込めてお届けします。

現在実店舗はクローズ中ですので、オンラインストアのみで販売中です。

☛  お家で作ろう!【KUDUコースター手縫いキット】

1セット: ¥2,900(+tax)(郵便で配送の場合、送料は全国一律 ¥198)

お支払い後3日以内に発送いたします。

些細なご質問も、お気軽にどうぞ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。