店長が3つ選んでみるシリーズ その1

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

SWLは、4月1日から実店舗の営業を自粛していますが、

オンラインストアの営業と、オーダーメイド品の受注と製作は、

これまで通り続けています。

今日も、工房ではオーダー品の製作など進めています。

あまりコンを詰めすぎると、体が固まってしまうので、最近は17時頃に二人で工房の周りを散歩するようにしています。

今日は、工房から高野川まで歩きました。

キラキラと光る水面を眺めているだけで、リフレッシュできます。

暖かくいいお天気で、思わず寝そべってしまいました。

空と川と緑を感じながら深呼吸。

仕事の息抜きにはもってこいの時間です。

寝そべると、目の前で草花が太陽に背を伸ばして美しく咲いています。

小さくても、力強い生命力を放っています。

こんな光景を眺めていると、少しの間でもトリップ気分が味わえます。

私にとって、自然はそんな心を遠くへ連れて行ってくれる場所ですが、自由に行きたいところに行けない今、自然以外にも色々と楽しみたいなと思っています。

例えば、映画です。

私はテレビを見ないこともあり、週に1本は自宅で映画を見ています。

映画の楽しみ方は様々ですが、印象に残っている作品を思い起こすと、

「映像と音楽の芸術性に浸る時間」みたいなものを、

私は映画に求めているように思います。

それが自然と同じように、私を別世界へ連れて行ってくれます。

ということで、家にいる時間が長くなり映画でも見ようかなーという方もいらっしゃるかもしれませんので、

クラフトマンが3つ選んできたように、私も映画を3つオススメしてみようと思います。

といっても、好きな作品を上げればキリがないので、

映像と音楽で別世界へ連れて行ってくれる映画3選

という括りで、毛色の違う3作を選んでみました。


花様年華

監督:ウォン・カーウァイ/2000年製作/香港


AKIRA

監督:大友克洋/1988年製作/日本


ブレードランナー

監督:リドリー・スコット/1982年製作/アメリカ・香港合作

忙しい日々の息抜きに、映画で別世界へトリップもいいんじゃないでしょうか。

よかったら参考にしてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。