新しい看板、描きました!

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

実店舗にまた足を運んでもらえるようになった時、よりワクワクしてもらえるよう、営業を自粛している間に色々と準備を進めてきました。

その中の一つが、店の外に設置する看板です。

SWLの実店舗は、小さなビルの2階にあり、ビルの1階に立看板を置かせてもらっているのですが、その看板をリニューアルする事にしたんです。

新しくつくったロゴを看板に仕立てるべく、クラフトマンと製作に着手。

オーダー品の製作の合間に、少しずつ進めました。

クローズしている店舗部分も広々と使って、描いていきます。

筆先に神経を集中させて、細かな図柄をペイントしていきます。

クラフトマン、なかなか上手です。

描き上げた板にウレタンニスを吹き付けて、組み立てて、新しい看板が完成!

さっそく、昨日からビル前に設置しています。

けっこう存在感があるので、一乗寺のメインストリートからも、見つけてもらいやすくなったと思います。

クラフトマンが描いた、建物側面のウシの看板と、革のフラッグとの組み合わせもいい感じです。

この看板を見つけて、ワクワクしながら螺旋階段を登ってきてくれる人が増えたら、嬉しいなと思います。

さらにここにオープンクローズのサインも設置予定です。

また紹介しますね。

京都一乗寺の実店舗は、今週末くらいから通常営業に戻そうと考えていますが、

今のところ、一日二組様限定のアポイント制で営業しています。

お気軽にご連絡ください。☛ 来店のご予約はこちらからどうぞ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。