残りあと2日!熊本でお楽しみください!

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

ただいま、熊本の【ジーンズショップ・チャーリー】にて、SWLのポップアップショップ【SWL pop-up at CHARLIE 2020】を開催中です。

9/19 (土)から始まり、残りあと2日となりました。

これまでの2日間、ご来店くださった皆様、ありがとうございました!

昨年までの3回は、クラフトマンと私も熊本に行き、お客様とお会いしてきたのですが、

今年は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、商品のみを熊本に送って、【ジーンズショップ・チャーリー】の店主・末永氏に託すスタイルで開催しています。

今回、私たちは熊本の会場にはおりませんが、いつでもzoom(オンラインビデオ通話)で熊本とつなげるように待機しています。

↓こんな感じで、末永氏と朝の挨拶「今日もよろしくお願いしまーす」からスタートします。(パソコン画面のコピー、左が熊本・右が京都)

お客様ともzoomをつないで、ご愛用中のアイテムを見せていただいたり、「今回はこれを買います」とご報告いただいたり、たわいもない話をしたり、、

アイテムの説明や、オーダーメイドの打ち合わせも、画面越しではありますが直接お話をさせていただいています。

「会えてよかった!」と言ってくださるお客様もいて、こんな状況でもこうした形で開催させていただけることを、改めてありがたく思っています。

それも、末永氏の協力があってこそ。

ほんと感謝です!

クラフトマンの同級生で、ジーンズ職人であり洋服店店主の末永氏。

SWLと同じように、工房とショップが同居する【ジーンズショップ・チャーリー】は、たくさん並んだミシンやジーンズ生地に「ここで作ってるんだー」とワクワクさせられ、同じ空間にディスプレイされた末永氏が製作したジーンズと、セレクトした洋服に心ウキウキする、素敵な店です。

その一角に、今回は京都から送り届けたレザーアイテムをディスプレイしてもらっています。(↓末永氏のブログからの一枚です)

今回はバッグも多くお届けしていますが、それらが窓際にズラーっと吊るされ、中央テーブルにSベンズレザーのアイテムがどんっと置かれています。

この中でも末永氏のお気に入りは、こちらのKUDUnomadobag(クーズーノマドバッグ)、ブログからお借りした写真と、嬉しい楽しいコメントです。

「これね〜、

バッグ全体が、しっとり柔らかな、ウシ科のアフリカのクーヅーの革で出来ていて。

これがもう!!からうと(〈カバンを〉肩にかける・背負う。熊本弁)!!

なんと優しい、掛け心地!!身体に触る面も、お〜ち〜つ〜く〜!!^_^!!

革が柔らかいので、重くない!!ゴツさもない!!」

「今回、SWL田島隆治・いづみ夫婦は、熊本に来れなかったので、

(リモート出演してくれてますので、なんでも聞けます!^_^!)

前回までは、レザー展の時は、レザーアイテムに関しては、SWL夫婦に丸投げできていたのですが、今回は、私ひとり!!俄然!!今までよりも、SWLのレザーアイテム達への責任感が違う!!

一品一品、どういうものかと理解しようと、見たり、触ったり、付けてみたり。

どんどん好きになる!!SWLのレザーアイテム達!!

いろいろ考えて、雰囲気ごと、機能も落とさず、まとめあげられてるな〜!!と感じる。

どうぞ!!本物の革作品たちを見に来てくださいませ!^_^!」

ということで、明日と明後日の残り2日間、

チャーリーでは末永氏が、画面の前で私たち二人が、皆さまのお越しをお待ちしております!

ぜひ色々と、触ったり、冷やかしたり(笑)、してもらいながら、

革の世界を楽しんでみてくださいね!

お気軽にお立ち寄りください。

SWL pop-up at CHARLIE 2020

開催日:2020年9月19日(土)・20日(日)・21日(月)・22日(火)

土日月:10:00-19:30
火:12:00-19:30

場所:ジーンズショップ・チャーリー

住所:熊本県熊本市中央区南千反畑町8-1

電話番号:096-326-3773

9月17日から9月25日まで、京都のSWL実店舗はクローズしております。

SWLのレザーアイテムを手にした人に、レザーを相棒にする醍醐味を味わっていただけるよう、 そしてその人の人生がより豊かになるよう想いを込めて、夫婦二人で手仕事にこだわり、日々製作に取り組んでいます。

こちらも読んでいただけたら嬉しいです。

☛  SWLの想い

☛  SWLの二人