熊本ポップアップを振り返って

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

朝晩すっかり涼しくなりましたねー。

しばらくご無沙汰していたSWLファーム(農園やったかな?)のご報告。

周りの畑が次々と夏野菜から冬野菜に植えかわっていく中、忙しくてちゃんと畑仕事ができてなかったSWLファームは、夏仕様のままでした。

やっと前のお休みに、夏野菜をぬき、土を耕し、苗を準備して、冬野菜を植える準備ができました。

次は、大根やカブ、白菜、キャベツなどにトライしようと思っています。

今はナスがいい感じに収穫できていて、これがジューシーですごく旨いです!

ちなみに、うちのナスにはカエルも住んでます。

さて、熊本に出張していたレザーアイテムたちが帰還し、昨日からショップは通常営業に戻っています。

いやぁー、熊本のポップアップは画面越しにリモートで参加するという初めての試みで、、、

慣れないので声が届きにくかったり、声を張り上げたり、、四苦八苦でしたが、

会場ジーンズショップ・チャーリーの店主・末永氏のご協力のおかげで、世間話をしたり、商品の説明をしたり、オーダーの打ち合わせをしたり、たくさんのお客様とお話しすることができました。

お付き合いくださった皆様、ありがとうございました!

画面に向かって使っているアイテムも見せてくださって、愛用してくださっていることや、見せてくださる気持ちが嬉しくって、、クラフトマンと二人感激してました。

一部ですが、スクリーンショットも撮らせていただきました ▼ ▼ ▼

左が熊本のチャーリー、右が京都のSWLアトリエです。

こうして離れていてもリアルタイムに顔を見て会話ができる、すごい時代ですねー。

文明の利器を便利に楽しく使わせていただきましたが、でもやっぱり、次は直接お会いしたいなーとも思いました。

来年は、気持ちよく大手を振って熊本に行けるといいなと思います。

今回の熊本ポップアップ、中止にしたり、いつも通り開催することもできたかもしれませんが、状況を見ながら、末永氏と話し合いを重ねて、こうした新しいスタイルでの開催を決めました。

いつもとは違うやり方には、工夫や労力が必要ではありましたが、協力して、無事に良い感じに実現できて、お客様にも来ていただけて、、、

「やって良かったなー」って思っています。

今回ご来場くださったお客様にも「来て良かったなー」と思ってもらえてたら、嬉しいです。

コロナ禍でも、工夫次第で、新しい体験ができたり、新しいスキルを身につけたり、色々とトライできるものだなと感じています。

もちろん私たちだけの力ではなく、周りの人の協力や応援があってこそです。

改めてありがたく感じていて、、、感謝やなーって最近より強く思います。

これからもそういった気持ちや姿勢を大切に、進んでいけたらなと思っています。

ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、チャーリー隆夫さん、ありがとうございました!

次回は直接、元気にお目にかかりたいです!

熊本へ商品が出張して店をクローズしている間に、店の模様替えを進めました。

まだやりたい事がのこってはいるのですが、だいぶ雰囲気いい感じに変わっておりますので、ぜひショップにも遊びにいらしてくださいね。

SWLshop:京都市左京区一乗寺払殿町12-17 2F

営業時間:14:00-19:00 木曜定休

SWLのレザーアイテムを手にした人に、レザーを相棒にする醍醐味を味わっていただけるよう、 そしてその人の人生がより豊かになるよう想いを込めて、夫婦二人で手仕事にこだわり、日々製作に取り組んでいます。

こちらも読んでいただけたら嬉しいです。

☛  SWLの想い

☛  SWLの二人