店頭での嬉しかった最近のあれやこれや

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

秋らしい爽やかで空が美しい晴天が続く京都です。

最近は、近隣県からドライブやツーリングでご来店くださるお客様が多くて、賑やかで嬉しいです。

「駐車場はありますか?」と聞かれることも多いのですが、申し訳ありませんがSWLには専用駐車場はありません。

お手数ですが、近くのコインパーキングに駐車していただくようにお願いしております。

コインパーキングは店舗近くにたくさんありますが、最も近いのは下の地図で「P」で示したところです。

店からは徒歩1分もかからず、この辺りでは安価なのでオススメです。

ご案内しますので、お気軽にお尋ねくださいね。

先日、車で滋賀県からお越しくださったY様、

クラフトマンが腕に巻いているのをご覧くださっていたとのことで、ブラックのシルバーブレスレット[carving]を連れて帰ってくださいました!

「前から着けてはりましたよね?」ってゆうくらい、よく焼けた肌艶の良い逞しい腕に、黒革とシルバーがよくお似合いでした!

クラフトマンの同級生のアーティスト東田トモヒロさんのファンでいらっしゃるY様とは、東田さんのライブで知り合い、SWLでライブを開催した時にも駆け付けて下さって以来、仲良くさせていただいています。

改装したばかりの錆びトタン前のソファでパチリ。

来年には滋賀琵琶湖キャンプをご一緒するお約束をしたり、盛り上がりました。

レザーアイテムの製作というものづくり、生業を通じて、様々な人と交流することができるのは、ほんとにありがたく楽しいことだなと感じています。

同じく滋賀県から、バイクでご来店くださったT様には、ご愛用くださっているロングウォレット(長財布)を久々に見せていただき、メンテナンスもさせていただきました。

いつもバックポケットに入れてくださっているとのことで、体に沿うようにフォルムがカーブを描くように変化しています。

すっかりT様の財布に育ったロングウォレットを手に取らせていただいて、毎度ながらジーンとくるものがありました。

今回は、プレゼントのお返しの一品をご検討で、色々と打ち合わせをさせていただき、ご依頼いただきました。

兵庫県からお車でご来店くださったT様とS様は、ちょうど1年くらい前に連れて帰ってもらったKUDUキーケースを見せていただきました。

なんと!?

シルバーコンチョと革とお揃いの色のゴムを取り付けて、くるっと巻くだけのつくりのキーケースを、留めることができるようにご自身でカスタムされていました。

「真似してもいいですよ ^^」という事でしたので、今後のカスタムの参考にさせてもらえたと思っています。

革もツヤが増し、色味もこっくりと味わいを増していました。

今回は、たくさんのバッグをご試着しただき、お二人とも「それ掛けてこられましたよね?」ってゆうくらい、お似合いのバッグが多くて、、

その中でも、雰囲気や服装にかなりしっくりきていた KUDU nomad bag【S】を気に入ってくださったS様。

実際にどれくらい物が入るか、私物も入れて試してもらって、、

ご本人のSNSの投稿からお言葉を借りると

「手にしたショルダーバッグの
色、肌触り、質感、形、大きさ…
全てがパーフェクト!!

手放せなくなり…
連れて帰りました。(笑)」

と、このまま何の違和感もなく、

一緒に連れて帰ってくださいました(もちろんご購入済みです)。

S様がお選びくださった KUDU nomadbagは、小さい方のSサイズは、店頭で「ちょうどいいサイズ!」「掛け心地がいい!」「軽い!」と人気なんですね。

現在完売し、在庫が無くなってしまっているので、近々また製作する予定をしています。

ほんと、これだけで出かけるのにはちょうどいいサイズで、使い勝手掛け心地も良く、、実は私も欲しいなーっと思っているバッグです。

☛  KUDU nomad bag【S】

お二人が店頭でバッグをたくさん試着していただいているのを、私はとても嬉しい気持ちで見ていました。

試着するのを遠慮される方もいらっしゃいますが、ぜひご購入予定がなくっても、気軽にお試しいただき、ご感想やご意見をいただけると嬉しいです。

アイテムの構想のヒントになることもあって、お客様のお声はほんと貴重だなーといつも思っています。

二人だけで製作・販売を担っていますので、客観的な視点はありがたいのです。

気が向けば、店頭で色々とお喋りしてくださいね。

明日は休みですが、木曜以外14:00-19:00OPENしています。

お越しをお待ちしております!

ご紹介させていただいたY様、T様、S様、T様、ありがとうございました!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のブログは、日曜日にお届け予定です。

SWLのレザーアイテムを手にした人に、レザーを相棒にする醍醐味を味わっていただけるよう、 そしてその人の人生がより豊かになるよう想いを込めて、夫婦二人で手仕事にこだわり、日々製作に取り組んでいます。

こちらも読んでいただけたら嬉しいです。

☛  SWLの想い

☛  SWLの二人