新作か?定番か?

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

京都は、桜が花盛りです。

皆さんのところにも春がやってきていることと思います。

色々な花が目を楽しませてくれる楽しい季節です。

昨日の定休日は、庭の桜を見ながら、自宅でのんびりと一日中呑んでいた私たちです。

そんな休日のを経て、今日からまたバリバリ製作していますよ。

さて、先日リリースしたばかりの新作財布、ご覧いただけましたか?

《左》がその新作財布、

コインレスウォレット

時代の変化に合わせて需要が高まっている、小銭入れのない、お札とカード収納に特化した二つ折り財布です。

そして《右》が、長年愛されてきたロングセラーの定番二つ折り財布、

ハーフウォレット

です。

長らく在庫切れとなっていたハーフウォレットですが、やっぱり店頭でもどうしても手に取っていただきたくて、、

一点だけ手染めブラウンのものを製作することができました。

おととい完成したばかりの一品です。

一点一点、クラフトマンの手によって独自の染色手法で革の表情や風合いを活かすように着色する色は、毎回仕上がりが異なります。

今回も、味わいある雰囲気に染め上がった革を、丹精込めてハーフウォレットに仕立てました。

コインレスウォレットと比べてみると、同じ手染めブラウンでも、革の表情や色の明暗も違っていて、異なる雰囲気に仕上がっています。

パーツ一つ一つに表情をつけるように染色した、色あいが美しい内部。

ハーフウォレットの内部は、片面が小銭入れ、片面がカードポケットとなっています。

小銭入れは、広いマチを設けて、見やすく取り出しやすいつくりになっています。

札入れは、広く開いて出し入れがしやすく、たっぷりとお札や領収書を収納できます。

各ポケットには、カードが3枚収納できます。

さらに、小銭入れの背面にもスペースがあり、まとめてカードを収納することができます。

合計で約12枚ほど、小銭入れのないコインレスウォレット▼と同じくらいのカード収納量です。

ハーフウォレットは、充実の収納量と使いやすさに定評があり、私自身も長年気に入って愛用しています。

コインレスウォレットは、小銭とお札を分けて持ちたい方や、小銭は持ち歩かない方などのための財布です。

どちらも、上質な天然皮革を使い、SWLの妥協のない手仕事で形にした、革の魅力がしっかりと楽しめる財布です。

さらに、SWLを代表するアイテムと言われるこちらのロングウォレットも、コアなファンの多い財布です。

クラフトマン隆治はこのロングウォレットの愛用者。

身軽でいたい散歩やライブなどの時は、サブ財布としてこのコンパクトウォレットを使っています。

ということで、SWLのウォレット財布のラインナップとして、

左から、SWLの4つの定番財布を並べてみました!

クラフトマンと私の二人の手だけで、一つ一つ手間と時間を惜しまず製作するウォレット、店頭に並べておける数は限られますが、

現在この4点全てを、店頭で手に取っていただくことができます。

花盛りの美しい京都へ、ぜひお越しください。

完成したばかりのハーフウォレット、

オンラインストアでも販売開始しました。

一点限りですのでこの色味にピンときた方は、お見逃しなく!

 ▼ ▼ ▼

☛  ハーフウォレットBR

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログの更新や、アイテムの写真など、以下のSNSで発信しています。

フォローよろしくお願いいたします。

☛  Instagram

☛  Facebook

☛  Twitter

店長インスタもやってます ☛  IZUMIInstagram

SWL leather works

SWLの製品を使う人に、レザーを相棒にする醍醐味を味わっていただけるよう、 そしてその人の人生がより豊かになるよう想いを込めて、夫婦二人で手仕事にこだわり、日々製作に取り組んでいます。

こちらも読んでいただけたら嬉しいです。

☛  SWLの想い

☛  SWLの二人