ショルダーバッグ
¥59,000 (+tax)


material:
本体・肩当て:牛革「エルバマット」
底・ショルダー:牛革Sベンズレザー」
SWLオリジナルシルバー925コンチョ
鹿革紐・シルバービーズ
真鍮製バックル金具

color:ブラウン/ブラック
革一枚ごとに色味が若干異なる事があり、また光の種類や当たり具合で
色の見え方が変わりますので、ご了承ください。

tailoring:シニュー総手縫い

※SWLBAGは、受注生産品です。
 ご注文いただいてから1点1点、 おつくりいたします。

納期ボタン.jpg

IMG_4650.JPG

IMG_4758.jpg

IMG_4757.jpg

IMG_4596.jpg

IMG_4809.JPG

IMG_4779.JPG

IMG_4773.jpg

ショルダーsize.jpg

IMG_5170.jpg

IMG_4658.jpg

IMG_4801.jpg

IMG_4656.jpg

IMG_4664.jpg

IMG_4688.jpg

>> ショルダーバッグ誕生秘話を読む

実は、このショルダーバッグが誕生した経緯は、
京都に引っ越してきたことに由来します。・・・

カスタム例

■ブラック
■左利き仕様

>> このアイテムの製作秘話をみる

IMG_5526.jpg

IMG_5528.jpg

IMG_5559.jpg

カスタム例

■ブラウン
■鍵用Dカン金具追加:+¥2,000
 内ポケット上部に金具を取り付けています

>> このアイテムの製作秘話をみる

IMG_9368.JPG

IMG_9360.JPG

IMG_9375.JPG

カスタム例

■ブラウン
■ネーム彫り:+¥1,000
 ショルダー根元に筆記体にて彫ります

>> このアイテムの製作秘話をみる

IMG_8964.jpg

IMG_8952.jpg

IMG_8972.JPG

body
本体

エルバマット   ×
TEMPESTI社

bottom/handle/shoulder
底 / ショルダー

Sベンズレザー   ×
昭南皮革

silver
シルバーコンチョ

φ33mmシルバーコンチョ
SWLオリジナル

エルバマット

「エルバマット」は、植物鞣しの生誕地と言われるイタリア・サンタクローチェ地区にある老舗タンナーである
テンペスティ社で製造された、上質なイタリアンレザーです。

オイルをたっぷり含んだベジタブルタンニンなめしのこの革は、使いこむほどに色に深みとツヤを増し、
特有のエイジングが顕著に実感できる事が最大の魅力です。

IMG_9187.JPG
IMG_9237.JPG

IMG_9089.jpg

IMG_9610.jpg

Sベンズレザー

「Sベンズレザー」は、国内最高峰のタンナー「昭南皮革工業所」がつくり上げる最高級の牛革です。

9~11月に入る北米産の上質な原皮のみを使用し、一般的なタンニンなめしの革よりも長い時間をかけてなめされます。
時間をかけてなめされることで生まれる「コシの強さ」があり、オイルをたっぷり含ませた独特の「モッチリ感」があるのが魅力です。
強靭さとしなやかさを兼ね備え、使い込むほどに深い味わさをかもし出す、SWLが惚れ込んだ革です。

IMG_9400.JPG
IMG_9333.JPG

IMG_8912.jpg

IMG_8904.jpg

φ33mm シルバーコンチョ

SWLオリジナルデザインのシルバー925製のコンチョです。
センターにはイーグルモチーフをデザインしました。

このシルバーコンチョに鹿革紐を巻きつけて留める仕様です。

cs12.jpg

cs1.jpg

IMG_9337.JPG

購入方法


このアイテムは、受注生産品です。
ご注文いただいてから1点1点、 おつくりします。
お手数ですが納期はお問い合わせください。

納期ボタン.jpg

オンラインストアからご注文いただけます。
カスタム無しでの製作の場合

オンラインストア.jpg


>> 配送方法と送料はこちら

>> お支払い方法はこちら

お好みのカスタムをほどこして製作することも可能です。
こちらからお気軽にお問い合わせください。

相談ボタン.jpg

メールやお電話でも、ご注文やご相談を承っております。

mail: info@swl-web.com
(携帯電話から送信される場合は、当アドレスのブロック解除をお願いいたします)

TEL/FAX: 075-201-8285(受付時間10:00~18:00 月曜日~土曜日

ご不明な点やご相談がありましたら、
些細なことでもお気軽にお問合せください。     

>> お問合せフォームへ

icon_115730_256.pngお読みください

SWLでは、素材本来の持ち味を活かすため、色止め・隠し等の加工を行わず、できるだけナチュラルな状態の革を使用しております。
そのため、色落ち・色移り、また革本来の持つシミ、シワ、色むら、ツメ、スリ傷などがあります。(使用上問題のある箇所は除いています。)
素材の特性としてご理解いただき、その風合いをお楽しみください。

ナチュラルな状態で使うからこそ感じることのできる革本来の持つ魅力を私たちは大切にしていますが、
表面の綺麗さや、均一性をお求めの方にはお勧めできないアイテムです。

IMG_9634.JPG

IMG_9638.JPG

IMG_9640.JPG