秋の京都、一乗寺でお待ちしてます

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

8/21から1ヶ月間開催していました

大丸京都店でのSWL期間限定ショップが、

9/21、無事に閉幕いたしました。

ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、大丸京都店スタッフの皆様、

ありがとうございました!

一乗寺の店と違って、空と山が見えない、外の気配が感じられない、、

など、最初は不慣れな百貨店の空間に、正直とまどいを感じていましたが、

新しいお客様との嬉しい出会いや、売り場のスタッフさんのお心遣いがあって、

充実した1ヶ月を過ごすことができました。

ようやく百貨店にも慣れてきたところでの閉幕、少しさびしいような気持ちで、

9/21片付け、撤収を行いました。

百貨店は色々な人が集まる場所、撤収中にも他の業者さんとの出会いがあったり、

貴重な縁をたくさんいただくことができました。

この期間限定ショップ開催にあたっては、クラフトマンとミーティングを重ねて、

色々なことにチャレンジもでき、その反応からの学びも多くありました。

今後のSWLにとって、いい経験にできたかなと思っています。

9/21に一乗寺に什器や商品を戻して、

9/22に店頭ディスプレイを元通りに戻して、、

と思ったんですが、それじゃぁつまらんなぁ〜と思って、

この機会に、ディスプレイの配置をガラッと替えてみました。

そして9/24から、1ヶ月ぶりの通常営業に戻りました。

↑入口から撮った写真で、ショーケースの奥が工房になっています。

この配置は初めての試み。

正面がSベンズレザーのアイテム、

右手の壁にKUDUレザーのバッグや小物をディスプレイしています。

↓こちらが、工房から入口の方を見た写真。

今はドアも窓も全て開けて、換気バッチリで営業しています。

爽やかな秋風が吹き抜けていって、製作していても気持ちがいい季節です。

リニューアルした空間で、ゆっくりSWLの世界を楽しんでいってもらえたら嬉しいです。

一乗寺のショップについて、詳しくはこちらのページをご覧ください。

http://swl-web.com/店舗情報/

住所は、京都市左京区一乗寺払殿町12-17、螺旋階段のある小さなビルの2Fです。

叡山電車「一乗寺」駅から西へ徒歩3分のところにあります。

専用駐車場はありませんが、コインパーキングが徒歩1分以内のところにあります。

あとここからはオマケ情報なんですが、、

公共交通機関を利用してお越し下さる方で、たっぷりと時間があるよーという方には、

京阪電車の出町柳駅から、高野川の河川敷を歩いてご来店いただくのもオススメです。

地図で示すと赤い線のところを歩くコースで、歩いて30分くらいです。

揺れる秋の草花に風を感じ、キラめく水面の奥に比叡山を眺めながら、鳥や蝶が遊ぶのをのんびり楽しみながら歩く、

河川敷を歩くのに、今が一番気持ちがいい季節かも。

高野川のすぐそばで生まれ育った私がオススメします。

こちらは先週の休日に撮ったものです。

河川敷をのんびり歩いたり、水に足をつけたり、読書したり、飲み食いしたり、

私は、ここで過ごすのが小さな頃からずっと好きです。

この日は川沿いを街までのんびり歩いて、買い物して、映画を観ました。(帰りはバス)

河川敷で何か食べる場合は、トンビにお気をつけくださいね。

私はハムカツや菓子パンなど、何度もやられています。

気を抜くとすぐやってきます。w

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログの更新や、アイテムの写真など、以下のSNSで発信しています。

フォローよろしくお願いいたします。

☛  Instagram

☛  Facebook

☛  Twitter

店長インスタも更新中 ☛  IZUMIInstagram


about SWL’s CRAFTSMANSHIP

「まだ誰もつくったことのない、いつまでも色褪せない魅力を持つものをつくりたい」 29才で脱サラし、30代、40代、そんな想いを胸に、ものづくりに心血を注ぎ続けてきたクラフトマン田島隆治が生み出す、SWL leather worksについて

こちらもお読みいただけたら嬉しいです。写真をクリック▼