ハロウィン秋まつりからの一乗寺フェス!

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

遅くなりましたが、HAPPY HALLOWEEN !

ということで、人生初のハロウィン仮装をした、

▼クラフトマンと、店長▼ です。

先週末、SWLが店を構える一乗寺で、例年より規模を縮小した

「ちいさな一乗寺秋まつり」が開催されました。

子供たちが一乗寺のいろんなお店を回って、ミッションをクリアしていくラリーで、

SWLはラリー最終地点でお菓子を配る店として参加しました。

2回目の参加なんですが、ただ参加するだけじゃなくて、自分たちも楽しめて、

秋まつりや子供達を盛り上げられたらいいなと思って、仮装をすることに。

布を買ってきて、ミシンを引っ張り出して縫い合わせ、自作しました。

まつり中は二人ともオバケだったので、写真がないのですが、

子供達にけっこう人気で、街を歩いても囲まれるし、店でもオバケジャンケンが大いに盛り上がりました。

小さな子で最初怖がって泣く子も、いいオバケだって言って遊んで最終的には仲良くなったり、、

布が重くてちょっと疲れましたが、新鮮で楽しい一日になりました。

街を歩いていても、すごく見られるけど素顔はバレてない感じが、ちょっと快感でした。

子供達は、布をめくったり覗いたりして、

「足あるや〜ん」「メガネや〜」「ヒゲや〜」とか、

正体を暴こうとしていましたが。^^

一階のAOWさんにビールの差し入れをもらったり、オバケだといいこともありました。

せっかくなので、バッグの着用写真も撮ってみました。

初めてのハロウィン仮装。

クセになりそうな面白さがありました。

また来年も、オバケ二人組みで一乗寺秋まつりに参加したいと思います。

一乗寺の皆さん、また来年も会いましょう♪

感染対策をしながらも、少しずつ賑わいが戻ってきている一乗寺。

来週末には、今年も[一乗寺フェス]が開催されます。

個性豊かな13会場で繰り広げられる、30組ものアーティストのライブが、

配信で楽しめる街フェスです!

今年も、SWLはライブ会場の一つとして参加します。

一乗寺フェス専用サイトでは、一乗寺のMAPからそのお店を訪れるような感覚で、

ライブやショッピングができる画面に入れるなど、工夫が満載のサイトです。

チケットがなくてもサイトは見れるので、ぜひご覧ください。

https://ichijoji.net/fest2021/

ライブは、オンラインチケットまたは店舗で販売している紙チケットで視聴できます。

視聴料金:2,200円

→13会場 約30組の演奏が配信で視聴可能

→アーカイブ(録画)視聴期間:2021年11月21日(日) 23:59まで

下記サイトにアクセスし、「チケット」よりお進みください。

https://ichijoji.net/fest2021/

現在発表されている出演者は以下の通りです。

リクオ&うじきつよし、佐藤タイジ、OKI(OKI DUB AINU BAND)、Yammy*、PAHUMA、Akiko Togo、THE HillAndon、大江和基・山極祥瑛・濱田卓也、小竹直、岡部あきら with 掛田慶次郎、一乗寺でクラシック【加賀見奈保(メゾソプラノ)・吉澤友里絵(ピアノ)・東山梓(クラリネット)/水越一斗(ピアノ・京都大学)/菊池華(ピアノ・同志社女子大学)】、こじまいづみ(花*花)、和紗、児玉奈央とlake、浮(ぶい)、イノトモ、ヒカシュー、ゆうらん船、吾妻光良・早崎詩生・田中晴之・山田晴三・高野秀樹・ゲスト:福嶋タンメン岩雄、臼井ミトンwith中條卓+沼澤尚、東田トモヒロ、BENOIT MILLOGO(ベノワ・ミロゴ) [ブルキナファソ伝承音楽]、カミカワユウナ(京都精華大学)小松井(小松正史+松井省悟[空中ループ])、RAKASU PROJECT/、エマーソン北村(サイトBGM提供)

紅葉の見頃も近づいてきて、見どころ楽しみどころ満載の一乗寺。

秋の散策をかねて、SWLへもぜひお立ち寄りください。

一乗寺フェスの詳細やチケット購入など、店頭でもお気軽にお声がけください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログの更新や、アイテムの写真など、以下のSNSで発信しています。

フォローよろしくお願いいたします。

☛  Instagram

☛  Facebook

☛  Twitter

店長インスタも更新中 ☛  IZUMIInstagram


about SWL’s CRAFTSMANSHIP

「まだ誰もつくったことのない、いつまでも色褪せない魅力を持つものをつくりたい」 29才で脱サラし、30代、40代、そんな想いを胸に、ものづくりに心血を注ぎ続けてきたクラフトマン田島隆治が生み出す、SWL leather worksについて

こちらもお読みいただけたら嬉しいです。写真をクリック▼