18年の集大成、リリース

キャッシュレス推奨の波に押されて、財布はコンパクトになる傾向にある。

それでも私は未だにロングウォレットを使い続けているし、
より良いロングウォレットを探求し続けている。

理由は2つある。

1つはキャッシュレスの時代になっても相変わらずカード類は多いし、
レシートや領収書などの紙類を収納するスペースも必要だから。

もう1つは「男はやっぱりロングウォレットだろ」という、
若かりし頃に抱いた憧れが、未だに消えないからだろう。

今から約18年前、レザークラフトマンとして生きていく覚悟を決めた。
その時から、ロングウォレットの理想形を考え続け、常に改良を重ねながら、
数々のロングウォレットを製作してきた。

その18年間の集大成とも言えるロングウォレットが完成、2022/5/1にリリースした。

収納量や使い勝手を優先すると、見た目が損なわれてしまう。
見た目を優先すると、収納量や使い勝手が損なわれてしまう。

これはウォレットをデザインする際、常に付きまとう問題だが、

それらを両立させることに徹底的に向き合い、
そのどちらも損なわない、どちらの面でも魅力を感じることのできる
ロングウォレットを生み出すことができたと思っている。

自分自身でプロトタイプを数ヶ月使ってリリースに至った。
実際に使ってみて、見た目、収納量、使い勝手、全てに満足している。

ぜひ詳細をご覧いただきたい。

SWL leather works
クラフトマン 田島隆治


NEW RELEASE

ロングウォレット [FC]

☛ 詳細・ご注文はこちら

ロングウォレット [SC]

☛ 詳細・ご注文はこちら(※ 現在SOLD-OUTとなっていますが、5月末に再販予定です。)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログの更新や、アイテムの写真など、以下のSNSで発信しています。

フォローよろしくお願いいたします。

☛  Instagram

☛  Facebook

☛  Twitter

店長インスタも更新中 ☛  IZUMIInstagram


about SWL’s CRAFTSMANSHIP

「まだ誰もつくったことのない、いつまでも色褪せない魅力を持つものをつくりたい」 29才で脱サラし、30代、40代、そんな想いを胸に、ものづくりに心血を注ぎ続けてきたクラフトマン田島隆治が生み出す、SWL leather worksについて

こちらもお読みいただけたら嬉しいです。写真をクリック▼

TOP