新しい明かりが3つ灯りました

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今日、カウンターの上に新しい明かりが3つ、灯りました。

京都御所南にあるヴィンテージ照明の専門店・パラボラさんで、一目惚れした照明器具で、アメリカのデッドストックのガラスボールライトです。真鍮の器具はイタリアのデッドストックだそうです。

どちらも美しいもので、明かりが灯るとよりキラキラとしてキレイです。

カウンターの居心地が良くなったように感じます。

余談ですが、このカウンターの奥がアトリエになっています。

そこが私たち二人が全てのアイテムを製作する場所で、ここから店頭商品もオーダーメイドアイテムも生み出されていきます。

美しかったので、昼も夜も写真をいろんなアングル撮ってしまいました。

ご来店の際には、ぜひ明かりが灯るカウンターでくつろいでいってください。

写真といえば、、

クラフトマンが今朝、「ジーンズを履こうとした時にふと思ったんやけど、手染めのベルトって、やっぱりジーンズに合うんだよな〜」と言って、お店でその雰囲気を再現しながら、ジーンズとベルトの写真を撮影していました。

普段、ほぼ全ての写真を私が撮影しているので、クラフトマンがカメラを持つのはレアなんですが、いい感じに撮れていました↓

こうして合わせてみると、やっぱり夏のコーディネートにとってベルトは重要だなと感じます。これにシンプルなTシャツでも様になりますものね。

こちらは私が撮影したもの。自然光を浴びて手染めのSベンズが明るく写っています。

クラフトマンが普段から使っている↑こちらのベルトは、店頭とオンラインストアでも販売中の、幅35mmでピューター(錫合金)製のバックルの一枚革ベルトです。

手染めブラウンと手染めブラック、どちらもsizeL(中央の穴90cm)は在庫がありますので、夏が終わらないうちに巻きたい!という方はぜひチェックしてみてください。

☛ ピューターバックルベルト(手染めブラウン)

☛ ピューターバックルベルト(手染めブラック)

ベルトはオーダーメイドでも製作を承っています。

☛ オーダーメイドの一枚革ベルト

最後までお読みいただき、ありがとうございました。