クラフトマン直筆・革フラッグを目指してきてください

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

9月、熊本に滞在していた時に車に乗って車窓をぼーっと眺めていると、道路沿いのお店に掲げられていた[革]という一文字が目に飛び込んできました。

それはSWLと同じような革製品を扱うお店で、看板には ◯◯ leather とも書かれていましたが、真っ先に目に飛び込んだのは[革]という漢字でした。

日本人だから、どうしても英語よりも漢字に馴染みがあるんですよね。

[酒][米][花]みたいに、[革]は革屋さんだって一眼で認識できるからいいなーと思い、SWLでも取り入れてみることにしました。

熊本から帰ってきて早速いろんなフォントを調べ、これだっ!というフォントを見つけて、ヴィンテージのテント生地に[革]を書くクラフトマン。

いい感じに仕上がってご満悦のクラフトマン、なぜか振り回しています。^^

SWLらしく、贅沢にシルバーコンチョをあしらって、枝から吊るして、袖看板の下にセット!

遠くからも[革]がけっこう目に入ります。

牛の看板を見て、肉屋さんだと思っている方にも、これで革屋だと分かってもらえますね。

実際、このフラッグを掛けてから「革って書いてあったから」と言って、革好きの方が入ってきてくれたりして、[革]効果を実感しています。

明日26日は、SWLが店舗を構える一乗寺(いちじょうじ)界隈で

【一乗寺秋まつり】が開催されます。

秋まつりのメインイベント【一乗寺もじラリー】では、31の参加店の店内に貼られた文字を全て集めると、お菓子をゲットすることができます。

またそれに加えてどこかの店でお買い物をされた方には、お店ごとに用意しているコンプリート景品を、お好きなお店でゲットできます。

SWLのコンプリート景品は、 SWLでのお買い物・オーダーにお使いいただける 

【10%割引券(上限 ¥5,000)】です!

【一乗寺もじラリー】には、どなたでもご参加いただけますので、この日は一乗寺を街ブラして、お目当てのアイテムをお得にゲットしてください。

この機会に、一乗寺という小さな街にも色んな仕事をしているお店があって、それぞれに魅力や個性があることを知ってもらうキッカケになったらいいなと思います。

明日はぜひ一乗寺にいらしてください!

そして[革]フラッグを目指して、SWLへも遊びにいらしてくださいね。

一乗寺秋まつりのイベント情報は、こちらをご覧ください。

facebook:https://www.facebook.com/一乗寺秋まつり-281642602305132/

Instagram:https://www.instagram.com/ichijoji_am/?hl=ja

最後までお読みいただき、ありがとうございました。