【製作実例】先生とお揃いのスリムウォレット

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

5月にクラフトマンが参列させていただいた、友人の結婚式。

その結婚式では、新郎新婦からの依頼で、親族への贈り物としてレザートレイを6つ製作させていただきました。( >>その時のトレイ紹介記事はこちら

新郎新婦はこの後、新郎の赴任先である海外へ移住されました。

しばらくして新婦のMさんから新天地で使うためのお財布として、スリムウォレットのオーダーをいただきました。

日本帰国に合わせてつくらせていただいた

スリムウォレットがこちら。

なぜ2つあるかと言いますと、ちょっと長い話になるのですが、、

新婦のMさんは、長くピアノ教室の先生をされていて、5月の結婚式の入場の時には、生徒の男の子が入場曲をピアノで演奏されたそうです。

その生徒さんの演奏と、Mさんがその子に演奏を頼んだエピソードを聞いて、とても感激したクラフトマン。

この機会に、その演奏者の男の子へ、先生とお揃いのスリムウォレットをプレゼントしたい!と、同じものを2つ製作することになりました。

フタを開いたところには、Mさんからリクエストされた文字を彫らせていただきました。

生徒さんが、結婚式の時に弾いてくれたという曲名です。

開く度に目に飛び込んできて、思い出のいい記念になりそうです。

このスリムウォレット、帰国した際にMさんから生徒さんへ、演奏に感激したクラフトマンより、という事で渡してもらいました。

生徒さんがスリムウォレットを受け取った時の動画が、Mさんより送られてきました。

こちらが、フタを開けて、曲名が彫ってあるのを目にした時の生徒さん兄弟のスクリーンショットです。

Mさんは、結婚移住を機に教室をやめられたのですが、このお揃いのスリムウォレットが、音楽への情熱を持っている者同士を繋げ続けることができたらいいな、という想いを込めて、つくらせていただきました。

これからお二人に愛用していただいて、いつかお互いのウォレットがどんな姿に育ったのか比べてもらえる日がきたら、嬉しいなーと思っています。

Mさん、生徒さん、ありがとうございました!

ご紹介したオーダー品のベースとなった定番スリムウォレットについて、詳細や他の製作実例はこちらをご覧ください ▼▼▼

☛ スリムウォレット

オンラインストア&店頭では、手染めブラウンのこちらのスリムウォレット(写真現品)も販売中です。

☛ オンラインストア・スリムウォレット商品ページ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。