SWL × 東田トモヒロ

こんばんは

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)クラフトマンの田島隆治です。

SWLが店舗を構える京都・一乗寺という街で年に一度、飲食店などをライブ会場として開催される音楽フェス

一乗寺 the Day of Pleasure

5回目となる今回は、11月30日(土) と12月1日(日) の二日間に渡って開催されます。

豪華出演者のライブを至近距離で体感できるこのフェスを、私も毎年楽しみにしているのですが、今回からSWLの店舗もライブ会場として参加させていただくことになりました。

そこで、柿落としはぜひこの男に!と思い、声をかけさせてもらったところ、、
私の高校の同級生であり、熊本を拠点に活動しているシンガーソングライター

東田トモヒロが出演してくれることになりました★

旅とサーフィンとをこよなく愛し、音楽を通して「LOVE &FREEDOM 」をメッセージし続ける東田トモヒロが、自由を追い求めて作り上げてきたSWLの空間で行うライブ。どんなケミストリーが生まれるのか、今から楽しみで仕方ありません。

そして今年のDay of Pleasureは、例年に増して出演者が豪華!

お店ごとに異なる雰囲気の中で、様々なジャンルの素晴らしいライブを堪能できる2日間。

イベントの詳細はブログの一番下に掲載しています。

他の豪華出演者の発表は、これから随時行なっていきますので、皆さんまずはスケジュールを確保しておいてください!

こちらが東田トモヒロのプロフィールです▼


東田トモヒロ

1972年生まれ熊本市在住。ニューヨークでのレコーディングを経て2003年にメジャーデビュー。

その持ち味でもあるエネルギーに満ちたステージパフォーマンスで、ソロライブだけでなく、フジロックフェスティバル、ap bank festival、greenroom festival、sunset live、New Acoustic Camp、Fat Festival(タイ)など大小問わず数多くのフェスに出演し、ピースフルな空間を作り出して来た。

自然に寄り添った暮らしや旅の中から紡ぎ出される飾り気の無い等身大の楽曲は、全国各地においてたくさんのファンを魅了し、長く愛され続けている。

2018年には通算14作目となるアルバム「Wonderful Road」をリリース。
同年、ジャズギタリストの小沼ようすけと「GLIDERS(グライダース)」を結成し、1stアルバム「BE-IN」をリリース。

自然環境の保護に取り組むアウトドアアパレルブランド、patagonia とのライブコラボレーションや、福島県南相馬よつば保育園の子どもたちに九州から、季節の野菜や果物・穀物などを届けるプロジェクト「change the world」の代表を務めるなど、社会貢献活動にも精力に取り組んでいる。


一乗寺 the Day of Pleasure 2019
− 5th Anniversary −
~2Days of Pleasure~

DAY1
11月30日(土) 12:00-20:00

DAY2
12月1日(日) 11:00-20:00

■開催場所
京都市左京区高野/一乗寺/修学院 周辺の商店内特設会場

■第1弾・第2弾で発表された 出演者(まだまだ発表があります)

■会場店(日割りは後日発表)
大垣書店 高野店、炭火焼き鳥アホウどり一乗寺店、おうちバルいとう家
喫茶AnneShirley、CafeNorwegianwood、恵文社COTTAGE
焼肉いちなん、in-ex DESIGN事務所、WINE&BAR AKOSHAN
あおいろ珈琲、SWL leather works、インキョカフェ
Cafe&Bar KARIN、RAVENALA CUT&STAND

■チケット料金(当日も同)

一般
1DAY 3,500円
2DAYS 5,000円

23歳以下/Tourist from abroad(外国人)
1DAY 2,500円
2DAYS 3,500円

中学/高校生
1DAY 1,500円
2DAYS 2,500円

小学生以下無料/お子様づれでの来場可
 →託児施設/おむつ替え/授乳施設はありません。ご了承ください。

障がい者手帳をお持ちの方
 →ご同伴者1名無料。リストバンド引き換え時に障がい者手帳をお見せください

■チケット購入方法
【前売り限定特典!お得なクーポン付】

【注】チケット=入場確認用リストバンド引換券となります
必ずご来場日に運営本部にてリストバンドと交換をお願いします

1)会場店頭・チケット協力店店頭前売り(10/7販売予定)

2)プレイガイド イープラス(10/15より販売予定)

3)当日 運営本部にて購入

■イベントに関するお問い合わせ/取材のご依頼など
thedayofpleasure@gmail.com