NEWアイテム誕生!

こんばんは

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今日は、新しく定番アイテムに仲間入りした新作を紹介します。

そのNEWアイテムは、IDホルダーです。

これまで、「IDホルダーはありませんか?」と、お客様からご要望やお問い合わせが多かったアイテムです。

私たちはサラリーマンを辞めてしまって時が経つので、あまりピンとこないんですが、今やIDホルダーを首から下げるのは必須という職場が多いんですね。

革製のIDホルダーも、検索するとたくさん出てきます。

量産品と同じような、オーソドックスな形のIDホルダーを製作することはできるんですが、つくるならSWLらしいものをと検討を繰り返した結果、定番化の決め手となるアイディアが浮かび、またそこから試作検討を重ねて定番化に至りました。

その決め手となったアイディアとは、シルバー925製の[SWLオリジナル・ドロップハンドル]を使うことでした。

ほどよく個性的で他とは一味違う佇まいに仕上がった、SWLのIDホルダーがこちらです!

一般的な名刺(91mm×55mm)が入るサイズで、ブラック染め・ブラックシニュー(縫い糸)で定番化しました。

シルバー925製の[SWLオリジナル・ドロップハンドル]は、繊細な造形で、主張しすぎないけれど、キラッと存在感を放ちます。

リングもシルバー925製、SWLの刻印も入っています。そこに丸革紐を通して下げるつくりになっています。

セレクトした丸革紐は、国産のヌメ革から取ったもので、顔料を使わず染料のみで仕上げてあるので、ヒビ割れの心配もなく、革本来の風合いを楽しめます。

こちらがクラフトマンが首から下げた写真です。

丸革紐は長めでセットしてお届けしますので、お好みの長さで結び直し、余分な分はカットしていただきます。

もちろんこちらも、最高品質の牛革[Sベンズレザー]を手染めで染め上げ、手縫いで仕立てたもので、2.3mm厚の革を2枚貼り合わせ、コバ(断面)をしっかり磨き込んであるので、SWLの製品らしい重厚感が感じられます。

職場でも、人とは一味違うIDホルダーを下げたい方に、おすすめしたいアイテムに仕上がりました。

重厚感ある天然皮革にシルバーコンチョが光って、首から下げている姿は、なかなかいい雰囲気ですよ♪

IDホルダーは、現在オンラインストアにて【受注生産】でご注文を承っており、お届け時期はご注文から約2ヶ月後です。

詳細・ご注文はこちらからどうぞ ▼▼▼

☛ IDホルダー

店頭でもサンプルをご試着いただけますので、気になる方は気軽にお試しください。

ご質問もお気軽にどうぞ ☛ お問い合わせフォーム

最後までお読みいただき、ありがとうございました。