SWLの休日〜お寺から晩酌まで〜

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今日は、先日のお休みのことを紹介するプライベートな記事です。

先日のお休みには二人で、「京の冬の旅」と題して行われている京都の寺社仏閣の特別拝観に足を運びました。

特別拝観をしている中から、まずは自宅からほど近い大文字山の麓にある

霊鑑寺(旧谷の御所)

の特別拝観を見学してきました。

内部の写真はありませんが、狩野派の作と伝わる華麗な襖絵が見事で、皇女たちが過ごされた尼門跡寺院だけあって雅な雰囲気のお寺でした。

名だたる絵師が描いたカルタや人形などの遊び道具も興味深かったです。

ほどよい広さと高低差のある静かな回遊式庭園は、歩いて楽しかったですね。

「ここ住みたいなぁ〜」となるいい感じの庭と建物の配置でした。

ここが私の趣味部屋で、あっちが仕事部屋やな、という具合で妄想を楽しみます。

庭には100種以上の椿が植えられていて、早咲きのものが楽しめました。

椿は、花の形が格好良くて好きな花の一つです。

苔もモコモコといい感じでした。

やはり苔に椿は、この季節の風物詩ですね。

お寺から街へゆき、少し買い物をしてから帰宅しました。

仕事をしている日は、帰宅が遅いので夕食は軽めに済ませますが、お休みの日はお酒を交えてゆっくりとした夕食をとります。

この日は、お店の一周年に山科の料理屋「炉端ゆたか」の店主・大野さんからお祝いで頂戴した、こちらのお酒をいただくことに↓。

日本のお酒を樽で美味しくする会社「有明産業」がつくる「タルスキー」というお酒です。(詳しくはこち

米焼酎を、洋樽で熟成されたものだそうです。

香りがすごく良くて、ウィスキーの芳醇な味わいの中に米の甘みを感じる、うまく言えませんがそんな味で、とてもおいしかったです。

日本酒もいただいて、ほっこりとした時間を過ごしました。

九州育ちのクラフトマンはお酒がとても強いですが、私はヨワヨワなので、すぐに眠たくなってしまいました。

でも美味しく楽しい夜を過ごすことができました。

だいたいこんな感じの休日を過ごしている、SWL夫婦でした。

「京の冬の旅」の特別拝観は、まだ他のお寺にも行こうと計画していますので、またブログでも紹介するかも、です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。