ここからどんどん広がるSWLのhand-dyed wallet

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

今日は、完成したばかりの【スリムウォレット】を紹介します。

ポケットに入れても邪魔にならないスリムなサイズ感でありながら、しっかりと革の重厚感が感じられる、人気のコンパクト財布です。

製作したのは、手染めブラウンのスリムウォレットなのですが、今回のブラウンは一味違います。

▼左が、今回製作したスリムウォレット。

すごく渋い雰囲気に染め上がっています。

右が現在店頭に並んでいるスリムウォレット。

どちらも手染めブラウンですが、かなり雰囲気が異なります。

ブラウンと一口に言っても、明暗も色味も様々です。

染め方によって、さらにそこに表情を加えることができます。

他にはない、SWLならではの染色を追求するために、「SWLの手染めブラウンはこれ!」と単一なものに決めてしまわず、今後は様々な明暗・色味・表情をもったブラウンを染めていきたい、そして、それをウォレット(財布)を中心に展開していきたいと考えているんです。

それがこれからの、SWL hand-dyed wallet です。

狙わないと出せない、でも狙った通りにはならない、

そこが面白い、SWL独自の染色技法。

どれも一点限り、一期一会のアイテムになります。

今回完成したばかりのこのスリムウォレットは、渋みのある深いブラウン。

単純な明暗のぼかし染めではなく、のぺっと均一にならないよう、革の表情や風合を活かすように、微妙で絶妙な調整を繰り返しながら、クラフトマンが染め上げました。

長年使われたヴィンテージのような、、味わいある雰囲気を醸し出しています。

同じ染料の配合で同じように染めても、同じ仕上がりにならない手染め。

全く同じものは二度と生まれません。

風格ある佇まいのこのスリムウォレット、先ほどオンラインストアにもアップしています。

詳細・ご注文はこちらかどうぞ ▼▼▼

☛  スリムウォレットBR

最後までお読みいただき、ありがとうございました。