白熱するコンパクト財布ブームの中で

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

コンパクト財布ブームの現在、ネットで驚くような小ささや薄さの革財布を見かけます。

「どんなつくりになってるんやろ?」とついつい気になって、ネット広告を一度クリックすると、毎日いろんなコンパクト財布の広告が出てきます。

それらを見てると、サイズをいかに小さく薄くするかを競っているように感じます。

そんな中で、SWLならではのコンパクト財布を考えてきました。

つくりたかったのは、サイズの小ささを最優先するのではなく、

コンパクトでありながらも、動物が残してくれた革の美しさや丈夫さを活かした「長く使いたいと思える魅力があり、長く使える丈夫さがある」

そんなコンパクト財布。

そしてこちらが、ブラッシュアップを重ねて完成したSWLのコンパクト財布〖コンパクトウォレット〗です。

クラフトマンが追求し続けてきた、Sベンズレザーの美しい表情・質感を活かす[手染め]の色合い。

長くタフに使えて、修理もできる[手縫い]での仕立て。

クラフトマンが惚れた最高品質の牛革、Sベンズレザーの魅力を、見た目にも丈夫さにも使い勝手のよさにも活かしています。

そして、自分でも長く使いたいと思える、コンパクトでも使いやすいつくりに、とことんこだわったクラフトマン。

コンパクトさを優先するあまり、複雑なつくりのコンパクト財布が多い中、

フタを開けたら、お札・小銭・カード3つの収納室が並び、全て上から取り出すシンプルなつくりを考案しました。

✔ Sベンズレザーのコシを活かしたパカッと開く[札入れ]
✔ 大きく開いて見やすく取り出しやすい[小銭入れ]
✔ たっぷり入って識別しやすい[カード収納]

シンプルなつくりながら、各所に工夫を凝らした新構造で、コンパクトでもとても使いやすい財布が完成しました。

どんな風に使いやすいのか、使い勝手がよく分かるような動画を撮りました。

▼ ▼ ▼

SWLにしかつくれないコンパクト財布を目指して完成させた自信作、

コンパクトウォレット

店頭でぜひお試しいただきたいのですが、なかなか遠出が難しいご時世ですので、オンラインストアでもご検討いただきやすいよう、商品ページには写真をたっぷり掲載しています。

ご検討いただく中で、ご質問やご要望がありましたら、お気軽にお尋ねいただければと思います。

オンラインストアの商品ページはこちらです ▼ ▼ ▼

☛  コンパクトウォレット

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログの更新や、アイテムの写真など、以下のSNSで発信しています。

フォローよろしくお願いいたします。

☛  Instagram

☛  Facebook

☛  Twitter

店長インスタも更新中 ☛  IZUMIInstagram


about SWL’s CRAFTSMANSHIP

「まだ誰もつくったことのない、いつまでも色褪せない魅力を持つものをつくりたい」 29才で脱サラし、30代、40代、そんな想いを胸に、ものづくりに心血を注ぎ続けてきたクラフトマン田島隆治が生み出す、SWL leather worksについて

こちらもお読みいただけたら嬉しいです。写真をクリック▼