一乗寺インキョカフェ のキャッシュトレイ

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

緊急事態宣言が続く京都では、飲食店はどこも20時に閉店、お店でお酒をいただくこともできません。

SWLが店を構える一乗寺も、私たちが仕事を終えて帰る頃には、ひっそりと静まっています。

仕事終わりに馴染みの店で、馴染みの人たちと、一杯。

そんな夜がまた戻ってくるのを心待ちする日々です。

そうなったらすぐに駆けつけたいお店の一つが、SWLから歩いて3分ほどにある

インキョカフェ

↑SWLプロフィールの自己紹介にも出てくる、インキョさんが営むインキョカフェ 。

酒が美味く、音楽が渋く、居心地のよい空間で、楽しい時間を過ごすことができます。

少し前になるのですが、インキョカフェ さんから[キャッシュトレイ]をご依頼いただきました。

味のあるお店のロゴを彫り、店内に合わせて渋めのダークブラウンに染め上げ、雰囲気ある仕上がりに。

さっそく使っていただいている様子も、撮らせていただきました。

今はランチやテイクアウト営業のみのインキョカフェ さん。

それも美味しくてお勧めなのですが、やっぱりここでインキョさんとのんびりお酒が飲める夜が待ち遠しいです。

SWLへお越しの際は、ぜひ一乗寺駅近くのインキョカフェ さんでもゆっくりしてってくださいね。

その時はこのキャッシュトレイも、ご覧いただけたらえたら嬉しいです。

インキョさん、ありがとうございました。

オーダーメイドでおつくりしているキャッシュトレイ、

お店のロゴマークを手彫りして、オリジナルの一品を製作いたします。

製作実例や詳細については、こちらのページをご覧ください。

次回は、横のイエローのキャッシュトレイを紹介しますよ。

 ▼ ▼ ▼

☛  オーダーメイドキャッシュトレイ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログの更新や、アイテムの写真など、以下のSNSで発信しています。

フォローよろしくお願いいたします。

☛  Instagram

☛  Facebook

☛  Twitter

店長インスタも更新中 ☛  IZUMIInstagram


about SWL’s CRAFTSMANSHIP

「まだ誰もつくったことのない、いつまでも色褪せない魅力を持つものをつくりたい」 29才で脱サラし、30代、40代、そんな想いを胸に、ものづくりに心血を注ぎ続けてきたクラフトマン田島隆治が生み出す、SWL leather worksについて

こちらもお読みいただけたら嬉しいです。写真をクリック▼