初のイエロー染めキャッシュトレイ

こんばんは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

前回のブログで、SWL馴染みのBAR[インキョカフェ ]さんにご依頼いただいた、キャッシュトレイを紹介しました。

左の渋いダークブラウンのトレイです。

それとは対照的なのが、横のイエローのトレイ。

こちらは私の弟から、周年のお祝いに[タラウマラ]さんに贈りたいと依頼されたキャッシュトレイ。

弟が足しげく通っている大阪淡路の[タラウマラ]は、自転車&本&CD& moreでdeep な、楽しげなお店さん。

お店の雰囲気をSNSで拝見して、イエローが合うのではないかと提案しました。

手染めイエローでのレザートレイの製作は初、第一号です。

素敵なロゴマークをパソコンで図案化したものを、革にトレースして、その輪郭線を専用ナイフで切り込んでいき、

そして、切り込んだ輪郭線の内側を、刻印で叩いて立体感をつけていきます。

右のインキョカフェ のロゴマークのように、輪郭線の内側全面を刻印で叩くことが多いのですが、

今回はロゴマークの雰囲気に合わせて、輪郭線の周りだけを叩いた彫り方にしました。

彫り終わったら、染料を少しずつ重ねながら染め上げ、裏に革を貼り合わせ、トレイの形に成形して、コバ(断面)を仕上げ、数日をかけて完成させていきます。

革の風合いが活きたイエローに染め上がり、手染めイエロー第一号のキャッシュトレイが完成しました。

ロゴマークのフォントと、輪郭線周りだけを叩く彫りが、マッチしてます。

イエローにして正解だったし、この彫り方にして正解だった、と思いました。

依頼主が弟なんで、ちょっとドヤ顔をしてやりましたよ。笑

[タラウマラ]さんにプレゼントした弟からは、すごく喜んでもらえた!と報告がありました。

開店祝いや周年祝いにキャッシュトレイをご依頼いただいた方からは、いつも喜んでもらえたと嬉しげにご報告をいただきます。

こっちまで嬉しくなるご報告は、ほんとありがたいですね。

店長弟H様、毎度ありがとうございました。

オーダーメイドでおつくりしているキャッシュトレイ、

お店のロゴマークを手彫りして、オリジナルの一品を製作いたします。

製作実例や詳細については、こちらのページをご覧ください。

 ▼ ▼ ▼

☛  オーダーメイドキャッシュトレイ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログの更新や、アイテムの写真など、以下のSNSで発信しています。

フォローよろしくお願いいたします。

☛  Instagram

☛  Facebook

☛  Twitter

店長インスタも更新中 ☛  IZUMIInstagram


about SWL’s CRAFTSMANSHIP

「まだ誰もつくったことのない、いつまでも色褪せない魅力を持つものをつくりたい」 29才で脱サラし、30代、40代、そんな想いを胸に、ものづくりに心血を注ぎ続けてきたクラフトマン田島隆治が生み出す、SWL leather worksについて

こちらもお読みいただけたら嬉しいです。写真をクリック▼