身軽に出かけたい時でも、 ワクワクできるものを

こんにちは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)店長の田島いづみです。

三寒四温の季節、まだ寒い日もありますが、

出かけたくてウズウズする季節がやってきました。

私たちは先日のお休みに、2月に開館したばかりの[大阪中之島美術館]へ行ってきました。

美術館の前では、ヤノベケンジのShipʼs Catがお出迎え。

展示室前にもヤノベケンジの作品がどーん。

大阪らしい気骨が感じられ、空間も大胆で気持ちがよく、

京都からも足を運びやすい場所に、いい美術館ができて嬉しいです。

開館記念の超コレクション展は、明日21日までですが、

その後も、モディリアーニ、岡本太郎と、楽しみな展覧会が続きます。

美術館では、手荷物なしで両手を開けて、できるだけ身軽でいたい私たち。

荷物が多い時や上着が邪魔な時は、必ずコインロッカーを利用します。

この日のクラフトマンは、私物のクアトロレアーバッグを着用。

体にフィットする斜めがけショルダーバッグは、身軽でいたい時にもストレスなく過ごせます。

来たるお出かけシーズン。

次の休みには、どんな格好でどこへ行こうかなと考えるだけで、気分が高まります。

身軽に出かけたい時でも、 ワクワクできるものを身につけていたい

という思いで、SWLではコンパクトなバッグや財布も製作しています。

例えば、こんなアイテム。

〖コンパクトウォレットBR〗 ▼〖KUDU nomad bag-S/GAUCHO〗

〖コンパクトウォレットBL〗▼〖KUDU nomad bag-S/CABIN〗

KUDU nomad bag-S(ノマドバッグ) は、貴重品がすっぽり納まるコンパクトなショルダーバッグ。

下の写真で、私(ベレー帽の方)が掛けているものです。

掛けたときの、見た目のワクワク感はもちろん、

軽くて、水に濡れても平気で、ショルダーの掛け心地がよくてノンストレス!

というところが魅力的なバッグです。

〖コンパクトウォレット〗は、手のひらサイズのコンパクトな財布。

使い勝手の良さと、長く愛用できる丈夫さを最優先し、

所有感を満たしてくれる存在感を大切にしながら、

できるだけコンパクトになるよう試行錯誤を重ねて生み出した財布です。

フタを開くワンアクションで、一方向から[札・小銭・カード]全てにアクセスできるので、

コンパクトでも使いやすいと人気です。

コンパクトウォレットは製作するとすぐにご注文が入る状態が続いており、現在品切れ中ですが、

ブラウンは3月末、ブラックは来週中、にアップ予定です。

ノマドバッグS2色は、オンラインストアおよび店頭で、各一点限り販売中です。

春のお出かけの相棒に、ワクワクできる一品をお探しの方はぜひチェックしてみてください。

▼ ▼ ▼

☛ SWL online store

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログの更新や、アイテムの写真など、以下のSNSで発信しています。

フォローよろしくお願いいたします。

☛  Instagram

☛  Facebook

☛  Twitter

店長インスタも更新中 ☛  IZUMIInstagram


about SWL’s CRAFTSMANSHIP

「まだ誰もつくったことのない、いつまでも色褪せない魅力を持つものをつくりたい」 29才で脱サラし、30代、40代、そんな想いを胸に、ものづくりに心血を注ぎ続けてきたクラフトマン田島隆治が生み出す、SWL leather worksについて

こちらもお読みいただけたら嬉しいです。写真をクリック▼