ええ財布と、ええギターがあれば、それで幸せ

こんにちは。

SWL leather works(エスダブルエル レザーワークス)

店長の田島いづみです。

SWLのご近所に、私たちお気に入りの[稲穂食堂]@inahosyokudou

というお食事&呑み処があります。

おいしい多国籍料理をアテにゆっくり呑めて、個性豊かな人が集う愛しの空間です。

先日6周年を迎えられて、お邪魔した週末の店内は賑やか。

呑み仲間のT氏と乾杯。

私たちが一乗寺に店を構える準備をしている頃に、ここ稲穂食堂で出会ったT氏。

それ以来、呑み仲間であり、クラフトマンのギター仲間であり、

いつもSWLを応援してくれる優しい人であります。

そんなT氏が手に持っているのは、つくらせてもらったばかりのコンパクトウォレット!

ずっと、「コンパクトウォレットええわー、ほしいわー」と言ってくれていたT氏。

ついにオーダーメイドでT氏スペシャルをつくらせてもらいました。

使い始めてくれたばかりのこの日、このウォレットをえらく気に入ってくれていて、

ウォレット片手に満面の笑み。

なんかウォレットを手に持っている姿が、やたらしっくりき過ぎていて、

私たちも嬉しくなっちゃいました。

T氏がオーダーしてくれたのは、手染めブラックのコンパクトウォレット。

クラフトマンお任せでネーム彫りをというご希望で、

ギターと唄にいつも夢中のT氏に、このネームを彫らせていただきました。

「ええ財布と、ええギターがあれば、それで俺は幸せ。」

そんな風に言いながら、マーティンのええ音を聴かせてくれるT氏。

「何なん!?この手触り!何なん!?この香り!

と呑みながら連発していて、Sベンズレザーの魅力にすっかりトリコのT氏。

撫でて嗅いでらっしゃいます。笑

周りの人にもウォレットを自慢し、嗅がせてます。笑

「札も取り出しやすいし、小銭入れがめちゃ大きい!ピックも入るで!」

と、使い勝手もすごくよいと喜んでくれました。

「ほんまに買ってよかったわ!」

と何度も言ってくれるT氏に、つくり手としての幸せを強く強く感じた夜でした。

ありがとう!T氏!

☛ コンパクトウォレットBL

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログの更新や、アイテムの写真など、以下のSNSで発信しています。

フォローよろしくお願いいたします。

☛  Instagram

☛  Facebook

☛  Twitter

店長インスタも更新中 ☛  IZUMIInstagram


about SWL’s CRAFTSMANSHIP

「まだ誰もつくったことのない、いつまでも色褪せない魅力を持つものをつくりたい」 29才で脱サラし、30代、40代、そんな想いを胸に、ものづくりに心血を注ぎ続けてきたクラフトマン田島隆治が生み出す、SWL leather worksについて

こちらもお読みいただけたら嬉しいです。写真をクリック▼